2012年02月01日

やはりニセモノ?

goldwin.jpg

先日ヤフオクで落札した、怪しいノースフェースのジャケットだが、どうも
やはり偽物なのではないかと思わざるをえない。
このGOLDWINのHPのトップに出ている偽物注意の中で実名を公表されている
業者が、今でも堂々とヤフオクに出品している。しかも大量に。
小生の落札した出品者とは別のIDだが、商品紹介の文がほとんど同じであるので
同一と見てよい。
ということは、やはり小生が落札した物も偽物ということになる。

あらためて商品を見てみる。
厚紙製のGORE-TEXのタグは付いている。どう見ても本物同然。
しかし商品自体に、大概の場合内側に付いている表示が無い。
物によっては表面に書いてあるロゴも無い。
そんなところで、幸いにして杜撰な縫製等は見当たらない。
つまりは偽物としては上等の部類に当たったということなんだろうか。
まだ、着るチャンスに恵まれてないのだが、着て実際に出かけると、何か
不具合が出てくるかもしれない。雨漏りしたり、ムレがひどかったり・・

別段、今必要としていないのに、「安いから拾っておくか」と考えた小生は
バーゲンに眼の色をかえるオバチャン族を笑えない。
届いた品を偽物と見破る眼力も無い。あらら。
posted by 山口屋散人 at 07:01| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする