2012年03月09日

苦肉の策w

DSCF4941.jpg DSCF4938.jpg

外から見た我が店の暖簾(のれん)。
「生蕎麦」 「山口屋」 家紋(丸にカタバミ)が染め抜いてある。
しらばくれて反対に掲げているのだが、多分だぁ〜れも気が付かない。
出入りで特定の一枚が傷んでいるので、ここ数日そうしてみた。

「生蕎麦」は何かの記号みたいで、元々読めないし、山口は裏から読んでも山口。
家紋も裏から見ても、同一。
新しい暖簾が出来るまで・・(まだ頼んでいないけど・・)これで行くか?

posted by 山口屋散人 at 19:18| Comment(11) | 日記 | 更新情報をチェックする