2012年03月16日

Digital dibide

DSCF4942.jpg

申告が終わったので、組合用の新聞を作った。
名づけて「ときたまウェブ新聞」である。
我が業界のその時その時の適宜な話題や関心事があるとき、代表的な意見や
ちょっとイイ話をウェブで見つけたら発行することにした。
ときどきたまに発行するつもりだったので、「ときたま」としたが、継続する
ことが大事だという意見もあり、今月号も作ることに。

記事の選択など全部小生におまかせの気安さがある。
フリーソフトを使って、拾ったテキストを流すだけというもので、著者紹介や
少々の見出しを作成するだけの労で、1時間とかからない。

つーたって、読んでもらえるのは3割もあれば上等か。
なんたって我が業界はデジタル・デバイドなど屁のカッパなのである。
posted by 山口屋散人 at 19:31| Comment(4) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする