2012年03月19日

西根上堰 収穫はたぬき

P3181576.jpg P3181575.jpg P3181574.jpg

数年前のことだが、西根上堰を自転車で取水口から延々と辿ったことがある。
残念ながら、その当時の資料では万部の洞門の位置を特定出来なかった。
行けばなんとかなるだろうと思ったが、大木戸のあたりで水路の本流を見失い
到達できないで終わってしまった。

先日の上堰の見学会では寒さに震え、落ち着いて見れなかったので、かつての
自転車メンバーに呼びかけ、出向いてみた。

しかし・・まだ水量は大したことはなかろうという予想は大外れだった。
40〜50センチの深さがあり、しかも流れが速い。
農業用水の需要はもう始まっていたのだ。
洞門内部の見学を早々にあきらめ、とぼとぼと水路を上流に上って雷神山にむかう。

P3181550.jpg P3181559.jpg P3181562.jpg

雷神山の隧道は明治になってからショートカット水路として造られたものだ。
水の漏れが多かったらしい。
そのため、それ以前の姿の旧水路跡が見られる。
そこを辿ってみることにした。

P3181564.jpg P3181565.jpg P3181566.jpg

さりとて、はるばる福島市内から車を飛ばしての代償としては不足である。
わずか30分足らずのお散歩であったが、万部の洞門は意外なお土産を用意していてくれた。
なかなか見れない野生動物の姿だ。

P3181543.jpg tanukiP3181543.jpg
posted by 山口屋散人 at 21:17| Comment(6) | 福島 | 更新情報をチェックする