2012年08月19日

最後の一枚

DSCF2634.jpg

こういう紙を何というのか知らない。
出前の時などに、蕎麦つゆを入れる「たれすず」にふたをするための紙である。
少しの間だけでも水が漏れないようにするためか片面だけコーティングされている。
小生の代になってから作ったことはない。
ということは30年以上前に作ったものである。
もう何年もまえから出番がなく、時々石油釜の焚き付けに一枚ずつ使われていた。
それがついに最後の一枚になってしまい、わが店では絶滅することになる。

DSCF2644.jpg

最後の一枚は、本来の使い方をすることにした。
ただし、写真を撮られるだけの目的である。

posted by 山口屋散人 at 20:58| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする