2012年11月28日

くろがね小屋の黒いダイヤモンド

DSCF2715.jpg DSCF2720.jpg

わが店のHPの「お散歩帳」にこの黒いダイヤを「何十年かぶりで見た」と書いたのは
いつであったか調べてみると平成18年の1月であった。
ということはもう7年近くも前のことで、それ以来のオメモジ。
その間、冬場に「くろがね小屋」には来ていないということでもある。
当時の暖房費は160円だったが今は200円で25%値上がりしていた。

posted by 山口屋散人 at 17:58| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

これがそうかい

DSCF0788.jpgDSCF0791.jpg DSCF0789.jpg

人工降雪機というものは、コンクリートミキサー車くらいの大きさを想像していた。
値段も高級外車並みであろうと勝手に思っていたのだが、どうも違うみたい。 
塩沢スキー場というマイナーな所にも数台がスタンバイしていた。
近くで見ると、え?これ! って感じ。
要するに気温がマイナスの時に、水を噴霧状にしてぶっ飛ばしてやると、雪のように
凍ってくれるという仕組みのようだ。
意外と単純な仕組みだった。
posted by 山口屋散人 at 19:14| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

山ガール DEBUT

わが家のネエちゃん、先日の西栗子トンネルの山越え(明神峠越え)で藪ガール
としてDEBUTしたのだが、本日は「山ガール」のDEBUT戦。

塩沢登山口からの6度の渡渉とロープ登りで、くろがね小屋まで。
八幡滝を過ぎる頃から積雪となり、初冬の冬景色を楽しむ。

DSCF0749.jpg DSCF0768.jpg DSCF0760.jpg

posted by 山口屋散人 at 21:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

どこで



涙なしには見られない動画だ。
どこで放送されたものやら。
posted by 山口屋散人 at 09:52| Comment(4) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

さて、どうしようか・・

pajeko.jpg

愛車である軽四駆は平成8年製である。
フロントにあるジャイロマルチメーターの液晶がこの秋になっていかれてきた。
下半分が不鮮明になってきて読めない。
おそらく液晶の寿命が切れてきたのだろう。
しかし、ちょっと不自由だ。
時間、温度、高度、方位のメーターであったのだが、自分が思っていたよりも
便利に使っていたらしい。

試しにヤフオクで売っているかと探してみたら、やはり有った。
3000〜4000円が相場みたいだ。
手数料送料と合わせて、5000円位か。

多分、小生の腕で交換作業をすることは可能だと思うのだが、問題がある。
この型は平成7〜9年の車に付いているものだ。
たとえ9年型のパーツであっても、いつまで寿命があるものやら。
そして5年落ちの中古で買った車であるが、すでに12年も使っている。
これまたいつまで持つのやら。(次はとても買えねえし)

実は、安くて良さそうな物が出た時に二度ほど入札しているのだが、競り負けている。
需要があるということは、同じ悩みをかかえるオーナーが多数存在するということ。
その点でも、踏み切れない理由のひとつなのである。

posted by 山口屋散人 at 21:33| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

いよいよか。

DSCF0723.JPG

残っていたと言うべきか、残していたと言うべきであるか、両方本音であるのだが
全巻そろって中古本屋さんに並んでいたので買い求めた。
これを読んでしまうと、残る小説は「項羽と劉邦」だけになってしまう。
司馬遼没後16年、そろそろ読むべき時期に来たということだろうか。
今月の誕生日を迎えると、小生もいよいよ耳順となる。
老眼鏡が無くとも何とか読める。
目が見えるうちに読んでおこう。
posted by 山口屋散人 at 18:16| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

久しぶりの藪歩き

久しぶりの藪歩きに行ってきた。
栗子山中の明神峠越えに挑戦(西栗子トンネルの山越え)。
万世大路の元になった上杉米沢藩の秘線を辿るという行程に大満足。

明神峠越え.JPG

posted by 山口屋散人 at 17:13| Comment(3) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

月に一度使うソフト

いつも組合事務局から、「そろそろ配り物をします」と電話が来てから始めるのだが
今月分をもう作ってしまった。
月に一度だけ使うソフトなので、思い出すのがちょっとやっかい。

okyaku-bitmap.bmp

フリーソフトで、これは有り難い。
「朝刊太郎」と言うんだよ。(山田太郎を知っているのは50歳以上か?)
posted by 山口屋散人 at 22:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする