2012年11月26日

これがそうかい

DSCF0788.jpgDSCF0791.jpg DSCF0789.jpg

人工降雪機というものは、コンクリートミキサー車くらいの大きさを想像していた。
値段も高級外車並みであろうと勝手に思っていたのだが、どうも違うみたい。 
塩沢スキー場というマイナーな所にも数台がスタンバイしていた。
近くで見ると、え?これ! って感じ。
要するに気温がマイナスの時に、水を噴霧状にしてぶっ飛ばしてやると、雪のように
凍ってくれるという仕組みのようだ。
意外と単純な仕組みだった。
posted by 山口屋散人 at 19:14| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする