2013年01月10日

あれから二ヶ月なんだけど

DSCF2759.JPG

大学入試は日本史を選んだ。
といっても細かいことはすっかり忘れているのだが、大凡の素養はある。
この「菜の花の沖」全6巻を購入したのは11月10日。
すでに二ヶ月が経ったが、まだ3巻目を読んでいるという体たらく。
酒飲みながらというせいもあるが、一日に何ページも進めない。
司馬作品は重い。
司馬史観と云われる作風は、なまじっかな偽読書人の小生の手には余る。
老眼とも闘いながらの読書であるのだが、何故にもっと早く読んでおかなかったかと
後悔しながらも、毎日の酒の友となっている。
この三巻目を読み終えてしまうと、あと三巻もあるのではなく、三巻しかない。
少しく、引っ張るか。
posted by 山口屋散人 at 19:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする