2013年05月25日

うま

2006年の10月にサニパンさん、F班長、まちセンのH氏と小生の4人で、摺上川の
取水口から西根上堰を延々と往復60キロ近くをチャリで辿ったことがある。
その時に石母田城跡も通った。
何故なら堰はその城の掘割をちゃっかり利用しているからである。
その時にも城跡の近くに、一頭だけだが馬はいた。
写真をさがしてみたら、ありた。

DSCF1095.jpg

顔を拡大してみる。

hosi-1.jpg

先週の画像で正面に近い画像を探してみた。

DSCF0696.jpg

これも拡大してみる。

hosi-2-1.jpg

どうやら同じ白班であるので、あの時と同じ馬のようだ。
馬は比較的長生きの動物だが、7年という月日は人間にとって20数年分に相当する。
お互い無事で良かったね、ということで何となく安堵。
posted by 山口屋散人 at 16:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする