2013年09月28日

僕のを返せ!


自分のことは自分でします・・・かい?


aDSCF3133.jpg


posted by 山口屋散人 at 21:33| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

またも行き当たりばったりの旅

どこに行こうか宛がない。
ETCカードを付けたので、とりあえず高速に乗ってみる。
料金半額はありがたい。
南北と東西。さて、どっち?
結局、磐越道を西に進む。
津川で降り、新潟に向かって、みかわ、阿賀野町のどちらかの
道の駅を宿にすることにした。
先ず、道の駅みかわは狭く、殺風景すぎるのでパス。
その先の阿賀の里へと行って見る。
だめなら、もう一度高速に乗ってPAでと考えていたが、OK。
既に夜中の1時過ぎなのでさっそく酒飲んで寝る。

DSCF1371.jpg DSCF1391.jpg DSCF1367.jpg

団体客を当て込んで造られた様子がありありだが、広いのが良い。
ここは阿賀野川船下りの発着所にもなっているようだ。

DSCF1363.jpg DSCF1380.jpg DSCF1384.jpg

バイク野郎がうるさく、7時には起こされる。
とりあえず新潟市内に突っ込む。
特に宛ては無いが海岸近くに行くために、マリンピア日本海を目指す。
近くなってくると朝の9時を過ぎたばかりなのに渋滞にあう。
そのまま誘導されてマリンピアの駐車場へ、あれ?
あまり興味は無いのに、つい入場。
(一人1500円。ここが人気スポットだとは知らなかった。)

画像-0002.jpg 画像-0003.jpg
(カメラを持たなかったので携帯で)

次は新発田市に抜け、溝口新発田10万石のお城を見学。

DSCF1394.jpg DSCF1405.jpg DSCF1402.jpg

福島市八島田あたりはこの藩の飛び地だったので、少し親近感がある。
その後は関川村の道の駅で、天然温泉の風呂につかり、米沢経由で帰福。

posted by 山口屋散人 at 18:17| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

やめてくれ

sDSCF3102.jpg

家人は県職員の娘なのだが、子供の頃田舎で育ったために意外と粗野。
でっかいカマキリを捕まえてきて、小生を追いかけ回す。
(小生は、カマキリのでかいのは苦手だ)
「やめろー! バカヤロー」

posted by 山口屋散人 at 21:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

雨の日曜日(備忘録として)


九月八日、朝から雨で時々強く降るという日曜日。
「八重さん」は見てないのだが、何となく二本松少年隊が気になっていたので
こんな本を読んでみる。

DSCF3098.jpg

午後から早速、二本松へ。
先ずはインター近くの大壇口へ。

DSCF1339.jpg DSCF1340.jpg

ここでカメラのバッテリーが切れて、雨の中、車まで戻る気がせず、記録なし。
多分JAの私有地だと思うのだが、通らないと行けないのが難点か。
しかし、岡の上から市街地を見下ろしながら往時を偲ぶことが可能だ。

次は蓮華寺に行って、岡山篤次郎の墓を探すことに。

DSCF1341.jpg DSCF1343.jpg

古いお寺でびっくり。何の案内もなく、分からずまたも断念。
丹羽家の菩提寺である大隣寺へと向かう。

DSCF1348.jpg DSCF1351.jpg DSCF1356.jpg

少年隊の墓がまとめて有る。
比較的新しく、白虎隊の墓のような幾星霜という趣は残念ながら無い。

DSCF1359.jpg
(丹羽家歴代藩主の墓)

二本松の街は分かりにくい。
歴史資料館などは二度も通り過ぎて、三度目でやっとたどり着いた。
その帰り、適当に走っていたら、あらら塩沢温泉に向かっていた。
この県道は通ったことがない。サファリパークはこの道にあるのを知った。
そして今度、塩沢から安達太良に登る時にでも、と思っていた探し物に(実はすっかり
忘れていたのだが)偶然に見つけてしまった。

DSCF1361.jpg DSCF1362.jpg

岳温泉の歴史は、ちょっとない位に悲惨なものだ。



posted by 山口屋散人 at 22:01| Comment(2) | 福島 | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

また一つ解決


クーラーを直したついでに、こっちもやることにした。

DSCF3087.jpg DSCF3090.jpg DSCF3093.jpg

外すところまでは順調だったが、コードがややこしい所を通るので、一時絶望!
ま、何とかなりました。

DSCF3095.jpg

posted by 山口屋散人 at 19:17| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

何とかセーフ

DSCF0886.jpg DSCF0888.jpg DSCF0890.jpg

何とか外して、何とかハメ込んだ。
同じキーボードでなく、互換可能なものなので、エンターキーが小さい。
ま、慣れるしかねえべなし。

posted by 山口屋散人 at 18:48| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

かくの如く


DSCF3083.JPG

「人間はかくの如くにかなしくて あとふりむけば物落ちている」 (山崎方代)

仕事中にはいているサンダルだが、5年くらい使ったろうか。
ついにツルツルから先に進んで、穴が開いたので交換。
これもアマゾンにて。

posted by 山口屋散人 at 23:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

性懲りもなく・・その後

DSCF3070.jpg DSCF3073.jpg

頭が大分冷えたので、再度ボンネットを開けてのぞきこむ。
特に良いアイデアが思い浮かんだわけではない。
しかし、冷えた頭は何種類かの提案をしてくれて、接続に成功。
エアコン回路の切れたヒューズを取り替えて、エンジンをかける。
祈るような気持ちで、エアコンのスイッチをいれる。
ジャ〜ン、無事成功!
ただし、中古部品だから、いつまでもつことやら。

部品代3000円、送料手数料約1800円、新たに購入した工具約2000円。
ナイストライだった。

posted by 山口屋散人 at 18:18| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする