2013年09月11日

雨の日曜日(備忘録として)


九月八日、朝から雨で時々強く降るという日曜日。
「八重さん」は見てないのだが、何となく二本松少年隊が気になっていたので
こんな本を読んでみる。

DSCF3098.jpg

午後から早速、二本松へ。
先ずはインター近くの大壇口へ。

DSCF1339.jpg DSCF1340.jpg

ここでカメラのバッテリーが切れて、雨の中、車まで戻る気がせず、記録なし。
多分JAの私有地だと思うのだが、通らないと行けないのが難点か。
しかし、岡の上から市街地を見下ろしながら往時を偲ぶことが可能だ。

次は蓮華寺に行って、岡山篤次郎の墓を探すことに。

DSCF1341.jpg DSCF1343.jpg

古いお寺でびっくり。何の案内もなく、分からずまたも断念。
丹羽家の菩提寺である大隣寺へと向かう。

DSCF1348.jpg DSCF1351.jpg DSCF1356.jpg

少年隊の墓がまとめて有る。
比較的新しく、白虎隊の墓のような幾星霜という趣は残念ながら無い。

DSCF1359.jpg
(丹羽家歴代藩主の墓)

二本松の街は分かりにくい。
歴史資料館などは二度も通り過ぎて、三度目でやっとたどり着いた。
その帰り、適当に走っていたら、あらら塩沢温泉に向かっていた。
この県道は通ったことがない。サファリパークはこの道にあるのを知った。
そして今度、塩沢から安達太良に登る時にでも、と思っていた探し物に(実はすっかり
忘れていたのだが)偶然に見つけてしまった。

DSCF1361.jpg DSCF1362.jpg

岳温泉の歴史は、ちょっとない位に悲惨なものだ。



posted by 山口屋散人 at 22:01| Comment(2) | 福島 | 更新情報をチェックする