2014年02月02日

本物を見に・・

何でも1月5日から2月11日まで、県立図書館にて、菅原白龍の栗子隧道十二景の
本物が展示されているらしい。
こりゃあ、万世大路をこよなく愛する者としては、御挨拶をしてこなくてはならぬ。
ということで、見に行ってきた。

DSCF0504 (2).jpg DSCF0507.jpg DSCF0505 (2).jpg

う〜ん、なるほど本物はええなあ、と眺めていたら、あやや・・
隅の方に小さい紙切れが貼ってある。
なに! 本物は1月22日から26日の間だけだって・・・!!
ということは、こりゃ複製品かえ・・
でもレプリカと言っている以上、紙質まで再現しているのだろうと
無理に思い込んで慰める。
でも、ははぁ、このくらいの大きさかぁ、と分かっただけでも収穫あり。


DSCF0482 (2).jpg

日曜日のお散歩は、時間的に余裕があるのでロングコースとなる。
結構へばるので何キロくらいになるのか測ってみることにした。

sinobuyama-long1.JPG sinobuyama.jpg

平面図で5キロだそうだ。
こりゃ、くたびれるわけだ。

posted by 山口屋散人 at 21:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする