2014年07月30日

どこに暮らしているの?


aDSCF1131.jpg

こんな夕暮れ時に歩くと、いっぱい変なものがはいだしてくる。



こんなにたくさんの蝙蝠は、いったい何処に暮らしているものやら。




posted by 山口屋散人 at 20:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

暑すぎて、歩けねえ・・


DSCF1130.jpg

場所は信夫山のてんぐの森。
セルフで撮ってみたら、あらら・・不審者が・・


posted by 山口屋散人 at 05:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

久しぶりにまじかで見た


F班長と飯坂の共同浴場にでも・・と出かけ、途中で気が変わり、もにわの湯へ。
ついでにダムまで足を伸ばす。
堤体を向こう岸まで初めて歩いた。往復で20分くらい・・?

DSCF1106.JPG

帰りがけ、友人宅に寄る。
駐車場の天井にツバメが巣をつくって子育て奮戦中。
昔はなんでもない風景だったのに、妙に感動した。



posted by 山口屋散人 at 18:41| Comment(8) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

信夫山異変


ADSCF1103.jpg

まあ、信夫山が異変なのではなくて、気象状況が異変なんだべげど。

昨年あれほどキノコが見られた信夫山なのだが、今年は本当に少ない。
なにせ、昨年は標本が出来るかと思うくらい様々な種が林立していたのだ。

DSCF1098.jpg

それと山ユリが見られない。
今のところ、この写真にあるものだけである。
どーしちゃったんだぁ?

posted by 山口屋散人 at 21:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

ドッグラン 初体験


DSCF1083.jpg  DSCF1096.jpg DSCF1084.jpg

外でノーリードで遊ばせたことはないので、ドッグランというものを体験しに行ってきた。


DSCF1088.jpg DSCF1089.jpg DSCF1090.jpg

さすがに気持良さそうである。
時々来ることにすんべ。



posted by 山口屋散人 at 13:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

元気でなにより


DSCF1080.jpg DSCF1076.jpg DSCF1072.jpg

雨で川が増水したためか、本流を避けてこっちへ移動してきたものと思われる白鳥さん。
久しぶりに見たが、随分と大人になったようだ。
しかしながら、やはり右の翼がおかしいので、飛び立てないのだろう。
でも元気でなにより。


DSCF1082.jpg

コンクリートの上にはこんな数センチのものも。
ここも増水で水びたしになり、取り残されてしまったのだろう。
あまりに小さく、乾きかげんであるので魚種を特定するのは困難だが、ニゴイの子供?




posted by 山口屋散人 at 21:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

ちょっと面白かったので撮ってきた




信夫山の小金山公園から第二展望台に至るほとんど直登の440段におよぶ階段。
折からの雨で、こんなことになっていた。


posted by 山口屋散人 at 17:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

どうせダメならと


DSCF3423.jpg DSCF3425.jpg

電子辞書が電源ボタンを押してもスイッチが入らない。
乾電池を取り替えてもダメ。
電池ボックスに若干の?があるので、バラしてみることにした。
が、そこまで辿り着かずに断念。

元に戻したつもりだったが、ネジが三個余った。 


posted by 山口屋散人 at 22:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

安直に浄土平へ


今回はワンコも一緒なので車で浄土平まで。

DSCF1053.jpg DSCF1628.jpg

本当はいけないのかも知れないが、観光遊歩道ということで吾妻小富士をワンコと歩く。
やっぱり高い所が好きらしく、岩に登っては釜の底や辺りを観察する。

DSCF1063.jpg DSCF1059.jpg DSCF1646.jpg

吾妻小舎の石楠花を見てこようとしたら、途中にある木が全く咲いてなくまだ蕾。
引きかえして、憧れの仙水沼へのコースをちょっとだけ歩く。
あらら・・最初からこんな具合に荒れている・・

S0411644.jpg

浄土平の湿原ではワタスゲが最盛期。
一つ一つを見ると、何かカツラみたいで変な感じ。

DSCF1631.jpg DSCF1651.jpg DSCF1652.jpg




posted by 山口屋散人 at 20:16| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする