2014年11月29日

333日目

本日、11月29日は、年始から333日めであるという。

DSCF1412.jpg DSCF1411.jpg DSCF1409.jpg

意図せざる粧いが、我がオンボロ車に降りかかった。


posted by 山口屋散人 at 19:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

三年ぶりのお地蔵さん


DSCF1401.jpg

昨日、5時間の余暇あり。
三年ぶりに畳石山のお地蔵さんに会いに行ってきた。
仲間に案内を差し上げたのだが、直前であったため、参加者ゼロ。

いや、身内だが一人だけいた。
物好きの娘は、これまた物好き。

DSCF1395.jpg DSCF1397.jpg DSCF1399.jpg


posted by 山口屋散人 at 18:16| Comment(2) | 福島 | 更新情報をチェックする

南陽市へ

(ちょっと古いが備忘録として)

11月9日、数時間の余暇有り。
かねて気になっていた山形県南陽市の熊野神社へと向う。

DSCF1697.jpg
(何故か調理場の隅の壁に貼られている熊野神社のおふだ)

宮内を何と読むのか調べるとミヤウチ。地名のようだ。

DSCF1362.jpg(南陽市を見下ろす。3万なにがしの街)

DSCF1365.jpg DSCF1366.jpg DSCF1369.jpg

末社の数が多い。古事記か日本書紀に出てくる神様がいっぱいいる。
本殿の裏の彫刻をながめているお客さんがざっと10人超。

DSCF1677.jpg

三羽のウサギが隠されているとか。
二羽までは教えてもらっても良いが、三羽目は自分で探さなければ御利益が無いのだとか。
(小生は一羽だけ。)

DSCF1372.jpg

ラーメンは食いたい気分でなかったが、家人が是非というので、入る。
調べてみたらあちこちにあるのね。


高畠町あたりを彷徨っていると、こんな看板が目に入る。

DSCF1682.jpg

面白そうとテコテコと歩いて向う。登りで息切れ。

DSCF1683.jpg DSCF1687.jpg DSCF1689.jpg

洞窟というよりは、岩屋というべきだろう。
縄文人が住んでいたとか。

DSCF1691.jpg DSCF1693.jpg



posted by 山口屋散人 at 17:59| Comment(4) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

鮭のラスト




思わず、とっつかまえて朝食のおかずにしようかと・・

しかし、なんでこんなに見られるようになったんだろうと調べてみたら
ふるさとの川 荒川づくり協議会」という団体等が、稚魚の放流をしているとのこと。

雨

この日の夕、4x100m継走の二番走者の御通夜に出る。
インターハイ東北大会準決勝まで、彼の持つバトンを受け取ったのは自分である。
戦友を一人失った。

posted by 山口屋散人 at 19:35| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

な〜んか、変な感じ・・


DSCF1347.jpg

我が愛犬は鮭が大好きなのだが、さすがに反応せず。
足元にゴロっと鮭が横たわっている・・って、何か変な感じ。

DSCF1357.jpg DSCF1350.jpg DSCF1352.jpg

白鳥さんも少しずつ数を増している。
離れてサギのような鳥もいた。

DSCF1354.jpg DSCF1355.jpg DSCF1356.jpg

勝手に「ととろの木」と名づけている木。(親水公園内)




posted by 山口屋散人 at 20:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

当〜〜〜せ〜〜ん !!!


big-731.JPG

一瞬、きた〜! と思ったが、そう世の中あまくないわいな。

731-big1102.JPG

これで6等当選二回目なり。配当は570円。今回の回収率は190%。
回収率だけは立派な数字。

posted by 山口屋散人 at 17:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

訂正 ワタスゲのような霜

先日のエントリで「ワタスゲのような霜」の画像をアップしたが、
正体はこれだった。

DSCF1675.jpg

これに付いた夜露が凍り光輝いていたものらしい。
今朝、数十個強風に飛ばされているのを発見。捕獲。
何かの種子らしいのだが、元になる植物を探したが確認できていない。

追記
「ガガイモ」 という蔓植物ではないかと教示を受けた。
どうもこれらしい。




posted by 山口屋散人 at 21:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

またコレかよ・・

先週の日曜日は、わずか数時間の猶予の中で、近隣道の駅の旅をしてきた。
「 川俣 → 東和 → 安達 」
途中で、去年訪れた稚児舞台公園を見下ろす場所に再訪した。

DSCF1316.jpg

今度はこの見下ろしている対岸のマラソンの丘とかいう場所に行ってみんべぃか。
で、今日、行ってみた。

DSCF1338.jpg

なるほど、カヌー競技にはうってつけの天然コースだなぁという感じ。
ここをどこから見下ろしたのかと言うと、ここである。

DSCF1337.jpg

ま、美人はほど良く遠くで見るに限る・・か、という感想。


次に予定しないで通りかかったのは、飯野町の堰堤公園。
20余年ほど前に来た事がある。
飯野町の人達が自慢するだけの価値ある公園だった。のだが・・

DSCF1330.jpg

またコレか。

DSCF1331.jpg DSCF1332.jpg DSCF1333.jpg

信夫山もひどいことになっているが、ここも同じだった。



本日の旅の最大目的は、東和町の道の駅で、目的の品を再度、購入すること。
武藤○○子さんの牛蒡が抜群においしかったので、それがあれば・・また買いたい。
あと、この近くに養蜂場があるらしく、試しに買った 「蜜蝋」が、すごく良かったので
今年の冬の手荒れは、これで乗り切るべく、大きいサイズのものを買うことだった。

http://832.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=614792&csid=0




posted by 山口屋散人 at 00:23| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする