2014年12月31日

綿泥


猫

綿のように疲れ、一時間ほど泥のように眠り、今、現世にもどってまいりました。
少しお店の手伝いが可能な年齢になってから、大晦日を無関係に過ごしたのは、
大学浪人時代のたった一回だけで、サラリーマン時代でさえ帰省して手伝いをしていた。
だからもう50年以上、大晦日の慌しさにかかわっているというのに、
最近しんどいのは、これはもう歳のせいなんでしょうな・・

       ともあれ、皆様、良いお年を・・

    本年もお付き合いくださいまして、ありがとうございました。



posted by 山口屋散人 at 20:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

まい


DSCF1452.jpg

掃き溜めにツルならぬ白鳥。

DSCF1449.jpg

今朝は比較的穏やかな気温であったので、スワンの舞をしばらく眺めた。


posted by 山口屋散人 at 18:14| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

来春まで・・


DSCF1433.jpg

こうやって川のあちこちに止まっている鮭。
あのカラスでさえ、啄ばまないようだ。
気温が上がり、小魚や微生物が活動する時期にならないと、食物連鎖が
進まないのか、と思っていたら・・


DSCF1434.jpg

初めてこのような体勢になっている鮭にお目にかかった。
何者かが下半身をゴチになったようなのだ。
いったい何者であるのか?

posted by 山口屋散人 at 18:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

年寄りのささやかな冒険


DSCF1427.jpg

阿武隈川の水量がだいぶ減っている。
ひょっとしたら中州に渡れるくらいかなと、岸辺まで行ってみると、う〜ん微妙。

DSCF1424.jpg

靴は安物ながら下から5センチが防水となっている。
ワンコを胸に抱きながら、ひょいひょい(ではないが)飛び石をして渡る。
バランスが取りづらく、あちゃ〜となりそうに。
(いい歳をして!!! と家人に怒られるのは必至)も無事渡渉。

DSCF1429.jpg

今日はさらに水量が減って、ゆうゆうと歩いて渡れるくらいになっていた。




posted by 山口屋散人 at 22:12| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

あと20年健康で

DSCF1415.jpg


昨日はだいぶ冷え込んだが、吾妻山から安達太良山に至るまで、クリアに見渡せた。


DSCF1417.jpg


一転して、今日は雪降りだ。
が、信夫山の小金山公園遊歩道はそれなりに美しい景観だ。



雪


DSCF1416.jpg

近所のドラッグストア。
ここに介護用品を買いに来る必要が無くなった。
次は小生の番なのだが、せめてあと20年くらいは・・ね。



posted by 山口屋散人 at 21:52| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする