2015年02月02日

バイバイ・・


DSCF1514.jpg

いつか読み直す必要が出てくるかも知れないと、残しておいた学生時代の教科書等。
ついに処分しなければならない時がやってきた。
40年前の法学書などもはや歴史参考資料でしかない。
訳がわからずとも、随分とむずかしい本を読んでいたんだなと、昔の自分に感心する。
学生時代にもどりたいとは決して思わないが、心の何処かに小さな痛みが走った。


posted by 山口屋散人 at 20:05| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする