2015年03月02日

褒められっちまった


DSCF3453.jpg

DSCF3451.jpg

DSCF3452.jpg

「こういうのを持ってくる人はプロだね。」 と出店している長靴屋の親父が
レジの前でニヤリとした。

場所は上り線の道の駅あだち。
ここによく長靴のハネ物?を安く売っている店ができる。
「あのさ、これ、消防団用のだけど、ちゃんと底に鉄板入ってるよね?」
「そうそう、スレンレスのが入っているよ」

消防団用の長靴は、火災現場などで使用するものだから、釘などを踏み抜かないように
底に鉄板が埋め込まれている。
小生も退団するときに、愛用の長靴を返却せずいただいてきたが、なにせ30年もの。
小生のサイズがあったので、購入することにした。
値段は1500円だった。

posted by 山口屋散人 at 20:29| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする