2015年08月29日

ひやひや

mondai.jpg

先月のことだ。
中古品だが、高スペックのノートPCを落札した。
CPUはi7、64ビット、メモリーは8GB、HDD500GBという代物。
超美品というふれこみだった。
業者だが、良い評価は1万をこえ、悪い評価は10数個では信用しない方がおかしい。
届いた物は確かに美品だったが、一ヶ月経ったらこんな表示が出てしまった。

クリスタルデスクインフォーというデスク診断フリーソフトで調べると
電源投入回数が1000回を超え、駆動時間も10000時間を超えたHDDだった。
そして異常の赤表示。
どうやら老朽化したHDDに換装されたものらしい。
元より中古品。保証期間は一週間なので、残念ながら期限切れ。

さて、どうしようか。
三日間考えて、SSDに換装することにした。
512GBにしたいところだが、安全策で256GBにし、アマゾンで新たに1万円ちょっとの出費。

DSCF3483.jpg DSCF3486.jpg DSCF3484.jpg 

問題は、SSDにクローンコピーする間、HDDがクラッシュしないだろうかということ。
そうなったら、今までのPCのクローンを作り、それで動かそうかと決めた。
(動くかどうかは分からない。ダメなら外付けHDにすんべと)
OSのリカバリーデスクが付いてないのが痛かった。

DSCF3492.jpg DSCF3493.jpg

マニュアルに沿って始めるが、SSDを何故か認識してくれなくてコピーソフトが動かない。
接続するとランプは点くので、これで良いはずとあれこれ時間ばかり無駄に喰う。
ネットで調べまくり、相性の問題か・・とまで行き着くのだが・・。(2時間超)
もしかして、ダメだろうけど・・とケースを開けてSSDを入れなおすと、あらら認識。
ふざけんな、このヤロめ〜!。

DSCF3496.jpg

無事にクローンが出来た。
実は途中でいったん止まってヒャッとしたのだが、ゼロから再スタートさせたら乗り切った。

あとは換装するだけだが、HDDの交換はびっくりするほど簡単だった。
わずかに3分。
そして、このブログを書いているしだい。


posted by 山口屋散人 at 21:28| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

どられこ

ほったらかしにしていたドライブレコーダーがある。
去年の春頃、ヤフオクでちょっと怪しげなバッタ屋さんから手に入れた物だ。
(よくある値は安いが送料がバカ高という出品業者の類)
入手したものの気持ちも時間も余裕がなく、そのままに。
一応、日本のメーカー名が書かれているが聞いたことがない。
ふと思い出して車に付けてみた。

(ハクビシン?と遭遇)

写りはまぁまぁだが、いくつかの設定を受け付けてくれない。
エンジンを切る直前の動画が保存できないので、いざという時に役立たず。
アクシデントの時は最低でも2分間、電源を切らないようにする必要があり。

posted by 山口屋散人 at 19:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

しゅざいちゅう

DSCF1924.JPG

タウン誌で、わが町の特集をするという。
お散歩してたらこんなお店があったよ。という趣旨らしい。
取材の依頼があり、「出ルヨウナオ店ニアラズ」と、かたくなにお断りしたのだが、根負け。
「えぇい、お好きにどーぞ」とあいなり、商品撮影中の一コマ。

posted by 山口屋散人 at 21:19| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

終戦の日


IMG_20150815_091136.jpg

朝、ワンコの散歩をしていると、小柄な老人が日の丸を飾っていた。
本日は終戦記念日で、国民の祝日ではない。
国旗を掲揚するのは、ちと違うのでは・・と思い、良く見ると、出征の寄せ書きだった。
小柄な老人は95歳だという。亡父と同じ年齢だ。
昭和15年召集を受け、海軍に入ったが、マーシャル群島でデング熱にかかり、
内地に送還。無事終戦を迎えられたとのこと。
この日は、この老兵士にとっても格別特別な日なのだ。

そういえば、この日は小生にとってもサラリーマン生活を終えた日だった。
35年前の夏のことだった。


posted by 山口屋散人 at 10:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

まんねんとう


DSCF0687.jpg DSCF0689.jpg DSCF0688.jpg

一昨年、米沢市の林泉寺を訪ね、直江山城守の墓などを見学してきたのだが、
その墓石は何とも不思議な形をしていた。
まぁ、その時代の雪国仕様ちゅーことかな、とそのまま調べるわけでもなく
ほっといたら、「MASAの道中日記」さんが、万年塔だと教えてくれた。
そして月舘町にも万年塔があるのだという。

昨日、自転車で用達に出かけ、普段は通らない交差点を通ることになった。
交差点近くの一画に小さな墓地があった。
古くて墓なのか、庚申塚等のものなのかどちらだろうな、と見るともなく
見ていたら、驚くべきものが目に入った。

IMG_20150809_094458-1.jpg


IMG_20150809_094458.jpg  stv-google.jpg(この画像はgoogleストリートビューから)

小さいが、これは紛れもなく万年塔ではないのか。

posted by 山口屋散人 at 16:41| Comment(2) | 福島 | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

ゆどのさん

観測ランキング.JPG

福島市の8月2日の最高気温はめでたく全国のベスト10入りをしたみたいだ。
せっかくの日曜日だが、こんな時はさすがに山登りをする気にもならない。
どこか少なくとも「あぢ〜!」と言わないですむ所がないだろうかと考える。

ということで、湯殿山をお参りすることにした。

DSCF1901.jpg
いつ見ても「でっけ〜なぁ〜!」と感動する鳥居。

DSCF1903.jpg
今日はトレッキング気分を抑えて登りの片道だけバスにする。(往復300円、片道200円)

DSCF1905.jpg
ここからは撮影禁止。上って、右折れに下り、裸足になってお祓いをうけ、御神体参拝。
この日の御神体から流れ落ちる温泉はあっちっちだった。

DSCF1908.jpg
参拝を終え、下る途中にある山姥さま。ここの姥さまはおっかねぇ顔をしている。

DSCF1910.jpg
鳥居の足元で、たまにはスナップを。

さて、帰り。
西川町の道の駅の温泉には何度も入っているので、大江町の温泉へと向う。
道の駅おおえに隣接して「テルメ柏稜」という天然かけ流しの公営温泉だ。

DSCF1913.jpg DSCF1915.jpg

この柏稜という川港は最上川の舟運が盛んだった頃、栄えたらしい。
温泉は、比重が重いと感じるような水質で好みのものだった。(300円は安い)

DSCF1918.jpg DSCF1919.jpg

脱衣所に手のひらのマッサージ機があったのでやってみた。(初めて見た)
終わって、手のひらを見たら少し驚いたが、それほどではない。またやるかも。

このあと、白鷹のやな公園を見学し、最上川に沿って米沢経由で帰る。
この日の走行距離は約300キロ。




posted by 山口屋散人 at 20:07| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

車中泊専用マットだって

DSCF1895.jpg

身の丈にあった貧乏ツアーというのが趣旨であるから、車中泊といえども
これはちと贅沢かとも思える。(Amazon ではこの価格
が、モデルチェンジのため、一部ルートで安く卸すことでもあったのだろう。
格安で二個を入手した。
二列目三列目を倒せばフラットになる車といっても、多少の凸凹はある。
敷布団を持ち込み、毛布やバスタオルで修正しても、なかなかだ。
厚さは10センチ。
今のところ、これが最強らしい。
畳の上で一晩実験してみたが、違和感なし。
あとは実践だが、こう暑くては、行けぬ。

posted by 山口屋散人 at 19:15| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする