2015年08月03日

ゆどのさん

観測ランキング.JPG

福島市の8月2日の最高気温はめでたく全国のベスト10入りをしたみたいだ。
せっかくの日曜日だが、こんな時はさすがに山登りをする気にもならない。
どこか少なくとも「あぢ〜!」と言わないですむ所がないだろうかと考える。

ということで、湯殿山をお参りすることにした。

DSCF1901.jpg
いつ見ても「でっけ〜なぁ〜!」と感動する鳥居。

DSCF1903.jpg
今日はトレッキング気分を抑えて登りの片道だけバスにする。(往復300円、片道200円)

DSCF1905.jpg
ここからは撮影禁止。上って、右折れに下り、裸足になってお祓いをうけ、御神体参拝。
この日の御神体から流れ落ちる温泉はあっちっちだった。

DSCF1908.jpg
参拝を終え、下る途中にある山姥さま。ここの姥さまはおっかねぇ顔をしている。

DSCF1910.jpg
鳥居の足元で、たまにはスナップを。

さて、帰り。
西川町の道の駅の温泉には何度も入っているので、大江町の温泉へと向う。
道の駅おおえに隣接して「テルメ柏稜」という天然かけ流しの公営温泉だ。

DSCF1913.jpg DSCF1915.jpg

この柏稜という川港は最上川の舟運が盛んだった頃、栄えたらしい。
温泉は、比重が重いと感じるような水質で好みのものだった。(300円は安い)

DSCF1918.jpg DSCF1919.jpg

脱衣所に手のひらのマッサージ機があったのでやってみた。(初めて見た)
終わって、手のひらを見たら少し驚いたが、それほどではない。またやるかも。

このあと、白鷹のやな公園を見学し、最上川に沿って米沢経由で帰る。
この日の走行距離は約300キロ。




posted by 山口屋散人 at 20:07| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする