2015年08月29日

ひやひや

mondai.jpg

先月のことだ。
中古品だが、高スペックのノートPCを落札した。
CPUはi7、64ビット、メモリーは8GB、HDD500GBという代物。
超美品というふれこみだった。
業者だが、良い評価は1万をこえ、悪い評価は10数個では信用しない方がおかしい。
届いた物は確かに美品だったが、一ヶ月経ったらこんな表示が出てしまった。

クリスタルデスクインフォーというデスク診断フリーソフトで調べると
電源投入回数が1000回を超え、駆動時間も10000時間を超えたHDDだった。
そして異常の赤表示。
どうやら老朽化したHDDに換装されたものらしい。
元より中古品。保証期間は一週間なので、残念ながら期限切れ。

さて、どうしようか。
三日間考えて、SSDに換装することにした。
512GBにしたいところだが、安全策で256GBにし、アマゾンで新たに1万円ちょっとの出費。

DSCF3483.jpg DSCF3486.jpg DSCF3484.jpg 

問題は、SSDにクローンコピーする間、HDDがクラッシュしないだろうかということ。
そうなったら、今までのPCのクローンを作り、それで動かそうかと決めた。
(動くかどうかは分からない。ダメなら外付けHDにすんべと)
OSのリカバリーデスクが付いてないのが痛かった。

DSCF3492.jpg DSCF3493.jpg

マニュアルに沿って始めるが、SSDを何故か認識してくれなくてコピーソフトが動かない。
接続するとランプは点くので、これで良いはずとあれこれ時間ばかり無駄に喰う。
ネットで調べまくり、相性の問題か・・とまで行き着くのだが・・。(2時間超)
もしかして、ダメだろうけど・・とケースを開けてSSDを入れなおすと、あらら認識。
ふざけんな、このヤロめ〜!。

DSCF3496.jpg

無事にクローンが出来た。
実は途中でいったん止まってヒャッとしたのだが、ゼロから再スタートさせたら乗り切った。

あとは換装するだけだが、HDDの交換はびっくりするほど簡単だった。
わずかに3分。
そして、このブログを書いているしだい。


posted by 山口屋散人 at 21:28| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする