2015年11月24日

枯れ葉よ〜


DSCF3510.jpg

掃いても掃いても、あとからあとから・・
お店の前は枯れ葉の溜まり場。
枯れ葉も小生の誕生日をお祝いに来ているに違いないと思う。
(死んだ親父の歳を二年上回った)

今日はインフルエンザのワクチン注射をして来た。
自分が発症しないだけでなく、感染源にもならないとのことなので
去年から受ける様にしている。
(家人と二人で7000円の出費)



posted by 山口屋散人 at 19:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

水林にて


DSCF2208.jpg DSCF2210.jpg DSCF2211.jpg

例の自作のロケットストーブを思いっきり燃焼させてみんべと、水林自然林へ。
先日近くで車両火災があったばかりの団地の中では、気が引ける。
水林のキャンプ場は芋煮会にはもう寒い時期なので、先客は2組だけだった。
ワンコに邪魔されながらえっちらと準備をする。

DSCF2213.jpg DSCF2214.jpg DSCF2216.jpg

ただの燃焼テストでは面白くないので、サツマイモを用意。
アルミホイルに包み、火口の近くへ置く。(こんなんで焼けんのかな?)

小一時間もすると焼き芋の匂いがしてきて、ワンコがそわそわ落ち着かなくなった。

DSCF2218.jpg

普段からめったに焼き芋を食うことはないのだが、味見。
ほくほくして、なかなか宜し。

posted by 山口屋散人 at 17:42| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

江戸時代・・

DSCF3507.jpg

某社の会長さん、当店が慢性的に釣り銭が不足していることを知っているので
小銭をためておいてくれる様になった。
そしてついに「はい、これで700両ね。んであといくら?」という具合になった。

こういう真正山口屋後援会のお客さんの何人かで、あわてて小銭調達で走り回ることが
なくなったのである。

posted by 山口屋散人 at 17:52| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

ねくたい

DSCF2205.jpg

雨の日曜日は、家にこもって荷物の整理。
まだまだ引越しの後片付けが大量に残っている。
ところが昔の物が出てくると、ついつい見入ってしまい、時間ばかり食う。

画像は小生のサラリーマン時代のもので、多分昭和55年。
その当時の手帳からパラリと落ちてきた。
(生意気そ〜だし、なんだか韓流ドラマに出てきそうでちょっとダサ)

土曜日がようやく隔週で休みになってきたという世の中だった。
休みとはいえ、交代で営業職は電話番(もちろん手当無し)に出る。
そんなある時、一人で留守番をしていると、同僚が遊びに来た。
その時撮ってくれたもので、電話はどれどれとポーズでつけたもの。

残業は月に80時間以上したが、これもサービス残業。
会社のこの当時の資本金26億円。
今はいくらなんだと調べたら1500億円。
会社の成長の後ろを振り返れば、夥しい社員の死屍累々なんだろうな。

家業を継いでからはネクタイをつけることは冠婚葬祭以外にない。
締め方を忘れ、あれ?と家人に助けを求めたことも何度かある。



posted by 山口屋散人 at 20:11| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

万人子守地蔵尊

DSCF2062.jpg

家の中を片付けていると、何処からともなく現れてくる不思議な人形がある。
「万人子守地蔵尊」と書いてあるので、捨てるに捨てられず、いつもそこいら辺に鎮座ねがう。

これは、家人が赤ん坊の時、夜泣きがひどかったので、どこぞのお寺で授かってきたもの
だという。あまりに古い話なので誰が授かってきたのかも分からない。

ある時、もしやとネットで検索してみたら、簡単にヒット。
岩代町にある、けっこう有名なお地蔵様だという。
ひょっとしたら、この木型のお地蔵様は、返さなくてはならないものでは?
そう思って、先月の話だが行ってきてみた。

DSCF2066.jpg DSCF2069.jpg DSCF2071.jpg DSCF2072.jpg DSCF2073.jpg DSCF2074.jpg

夕方のせいか、誰もいなかったが、通りがかりのお年寄りに尋ねると、返す必要はないらしい。
子供の頃からこれで遊んだりして、だいぶ粗末に扱ってきたんだけど・・と言うと
「それでさすけねぇんだぞぃ」との話。
由来を読むと過激なお地蔵さんみたいだが、時代が下がって、寛容になったのかしらん。

ともあれ、夜泣きがひどい赤子もこの歳になるまで生きながらえたので、お賽銭を増額して
参拝、再び我が家に引き返し、食卓の脇に鎮座することになった。

DSCF2079.jpg

posted by 山口屋散人 at 09:29| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする