2015年11月17日

江戸時代・・

DSCF3507.jpg

某社の会長さん、当店が慢性的に釣り銭が不足していることを知っているので
小銭をためておいてくれる様になった。
そしてついに「はい、これで700両ね。んであといくら?」という具合になった。

こういう真正山口屋後援会のお客さんの何人かで、あわてて小銭調達で走り回ることが
なくなったのである。

posted by 山口屋散人 at 17:52| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする