2016年08月27日

あわや御宝が!


DSCF3577.jpg

DSCF3574.jpg

DSCF3575.jpg

H173 x W145 x D50 というサイズ。
重量は残念ながら、2.3KG 以上というしか分からない。
「祝 東北新幹線開通」とあるので、昭和57年の開業の時のものか。

首都圏に住む親友Aの実家が空き家となり、処分することになった。
梯子をもらうことになり、サイズを測りに行ったら、これが庭にころがっていた。
燃えないゴミとして、処理場に持ち込んだら、断られたそうだ。
「こりゃ、お宝だぞ」と言っても、彼に価値はないらしいので、もらってきた。


posted by 山口屋散人 at 20:30| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

かつての庭

DSCF2781.jpg

DSCF2784.jpg

信夫山の親戚の墓参りで、お盆事業完了。
ついでにかつてのお散歩コースである親水公園に出張る。
我が家のわんこの歩き方が違うのに驚いた。
そうだよな、団地の散歩はつまらないもんな。

posted by 山口屋散人 at 20:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

夢は枯野を・・

奥の細道で芭蕉がたどった最北の地、象潟。
道の駅の建物から撮った、現在の映像をライブカメラで見ることができる。
おまけに、画像を保存することも可能だ。

chokai-20160818181849.jpg

下の画像は由利本庄方面にカメラを向けたもの。
この見える範囲のなかで、通算で三泊ほど車中泊をした。

chokai-20160818181504.jpg

こんな暑さでは、車中泊どころではないが、早く彼の地に行かれるような季節に
ならないものか。また、象潟に行きたいなぁ。

posted by 山口屋散人 at 18:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

せみ


IMG_20160805_075428.jpg

森合は蝉が多い。
西道路の街路樹も蝉のたまり場だ。
足でドンと蹴っ飛ばすと、蝉が10匹も飛び出すのではないか。
試みにやってみるかと近づいたら、目の前にも一匹の蝉。
ド〜ンと蹴ったら、3〜4匹が飛び去った。

posted by 山口屋散人 at 16:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

祭りの夜




直前に対向車があり、減速していたので助かったが、普通ならゴチンコ!
祭りの夜はアブナイ。

posted by 山口屋散人 at 05:43| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

些事の些事

DSCF3556.jpg DSCF3558.jpg

正直、よく持ったなと思う。
先代の亡父から受け継いで35年、その親父が何年使っていたのか分からないという
プラスチックのバケツだ。太陽光の当たらない製麺する部屋で使っていたものだ。
洗っている時、底に裂け目のようなものが見えたので、底からコツンと叩いてみたら
あっさりと割れた。あら、昨日まで元気だったのに・・という終わり方。


DSCF3568.jpg DSCF3573.jpg DSCF3570.jpg

やぶ歩きに使っている夏用ピッケルの骨董品。
手に持つために、包帯などを巻いていたが、革で作れないかと考えた。
自分でやろうかと思っていたが、家人に近所の革細工屋さんに頼めば、と言われ、
それもそうだと、のこのこ頼みに行く。
ここをこうして、ああしてとオーダーし、出来上がった。
代金は3000円なり。
自分でやったら道具代やら材料代で相当かかり、しかも出来が悪く、結局は
止めちゃったという結果だな、きっと。

posted by 山口屋散人 at 17:37| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする