2018年03月29日

ワクチン打ったのに


IMG_0901.jpg

今頃になって、というより、より進化したウィルスにやられて
しまったのか、家人がインフルにかかってしまった。
水曜日まで禁足、木曜日を予備として、明日から営業予定だが
普通通り出来るかどうか心配。

posted by 山口屋散人 at 19:23| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

遠出


DSCF0315.jpg

日曜日でお天気も良いので、お散歩も遠出。
水林から地蔵原堰堤まで歩き、ぐるっと一周する。
ところどころ「落石危険のため立入禁止」の標識。

まる君いわく 「僕のあるじは、漢字が読めない」
そうそう、関係ないのよね。

posted by 山口屋散人 at 18:42| Comment(0) | まる君 | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

もくあみ

DSCF0307.jpg

せっかく雪ウサギが登場しそうな案配だったのに、元のもくあみ。


DSCF0309.jpg

我が家の庭の梅は、青空を背景に今盛りなり。




posted by 山口屋散人 at 15:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

やはり3月は

時折、ヤフオクで中古本を探す。
人文社会のカテゴリで、「福島」と検索をかける。
目的の本を探すこともあるが、面白そうな資料その他がないだろうかと
いうことの方が多い。

IMG_0898.jpg

こんな本を見つけた。
震災から7年が過ぎ、大分記憶が薄れつつある。
震災関連の本や、テレビ番組などは避けてきたが、そろそろ良いかな、と。
それに民友新聞社には何人かの知り合いが出来た。
ノンフィクションなので、実名で登場するかも知れない。

ということで、ここ一週間はこの300Pを超す本にかかりきりだった。
出品者はブックオフだったので、落札価格は184円。送料の方が高かった。

posted by 山口屋散人 at 17:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

只今、試験走行中

DSCF0295.jpg

DSCF0304.jpg

DSCF0303.jpg

ヨークベニマル西店を始発として線路を越し、大原病院付近までのコース。
三か月間、実験的にバスを走らせている。
過去にも試験的にやったことはあるのだが、利用状況から、定期運行を
見送られたコースだ。
これが、走ることになれば、免許証を返納する年寄りが増えるのでは。
団地の中は年寄マークの車ばっかりだ。

一度乗って、駅前まで行った家人が言うには、「快適」だそうだ。
車で行って、駐車場を探す煩わしさが無いのは、想像以上とのこと。


posted by 山口屋散人 at 18:43| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

けいねんれっか

五日ほど前のことだ。
朝、お店の近くの交差点で信号待ちをしていたら、何か
サイドミラーの鏡がズレているのを発見。
「?」となったまま、青信号で走り出すと、店まで20メートルの
地点で、落下。
チャリ〜ン×2の音がご近所中に響き渡る。(ウヘッ、格好悪り〜)

IMG_0888.jpg

こんな具合になってしまったが、それにしても紙のガムテープの様な
もので、貼りついているだけなのにびっくり。

IMG_0894.jpg

店から塵取りと箒を持って、道路に散乱している鏡を素早く回収。
後で、両面テープを使って、出来るだけ復元する。
でないと多分、整備不良車になってしまうだろう。

IMG_0892.jpg
 
土曜日になって、ヤフオクで落札した右サイドミラーが届く。
左サイドはたくさん出ているのだが、右サイドは一割程度で少ない。
室内でみると、こんなにデッカイんだと認識を新たにした。
(即決価格で落札したので、合計3600円くらいした)

IMG_0896.jpg

初めは鏡だけ分離して、取り付けるかと考えたが、下手をすれば
また割れる可能性もある。
何処からの部品を取り換えるかとしばし考える。
なんと、そっくり換えるのが一番早く、実質5分だった。
平成8年型の車であるが、あちこち外科手術でフランケン状態に
なってきた。





posted by 山口屋散人 at 17:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

庭の梅


DSCF0299.jpg

昨日の朝、二つ三つ花がほころんでいると思ったら、今朝はたちまちに。
「氷霜凌げる」というフレーズが高校の校歌にあったが、そういえば
校章の梅の花で、花形を覚えたんだっけ。
当たり前だが、なるほどそっくり。



posted by 山口屋散人 at 18:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

磐梯山がきれいだった

本日、やっと確定申告を終える。
しかし、先日の日曜日はそれにはかまわず会津若松市に出張ってきた。

IMG_0880.jpg

快晴だったので、途中の県道7号線から見る磐梯山がきれい。
ただ、この山は相性が悪い。
何回か登ったが、ことごとく状況に恵まれずに疲労困憊する山だった。
でもまぁ、綺麗だから許す。

IMG_0881.jpg

IMG_0886.jpg

会津の真向会に顔を出し、瞑想と妄想にひたりながら、約1時間、体をほぐす。
(次の日は筋肉痛だった。ちょっとサボり過ぎた)

帰宅してから、負け続けのJRA 金鯱賞の結果を見る。

kinnkosyou2.jpg

負け続けて弱気になったのがマズかった。
ワイドでも1120円の配当なので、1万を越したが、馬連だったら58600円だった。
ギョエ〜! せめて300円でも馬連にまわしておけば・・



posted by 山口屋散人 at 19:59| Comment(0) | 真向法の風景日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

この冬最後かな

DSCF3346.jpg

娘と休みがやっと一緒になったので、出掛けてみた。
東栗子トンネルの駐車帯だが、けっこう停まっている。

DSCF3350.jpg

お天気は申し分ない。
しかし雪質がシャーベットの手前くらいで、柔らかく歩き難い。

DSCF3357.jpg

三脚を持ってこなかったので、雪上にカメラを置き、タイマーで撮る。

DSCF3359.jpg

水流が変わったのか、入って直ぐの左側ではなく、珍しく右側が発達している。

DSCF3393.jpg

センターコートの神殿は、少しやせてきている。

DSCF3378.jpg

天井が崩落している箇所では、下にこのようなオブジェが。

DSCF3380.jpg

米沢口の崩落からの氷瀑は、流石に細ってきていた。


           🐶

帰り支度をしていると、米沢方面から何やら数人の話声が響いてくる。
オジちゃんとオバちゃんのグループだった。
「どこまで行ってきたの?」と聞くと、この先に橋が三つあり、
さらにトンネルがあるというので、行ってみようとしたらしい。
しかもツボ足でだ。
途中で断念して(烏川橋から少し先で)帰ってきたのは良い判断だったが
その無謀さにあきれる。
あまり有名になるのも、事故につながるのが心配だ。

posted by 山口屋散人 at 03:14| Comment(3) | 福島 | 更新情報をチェックする