2018年04月10日

実証運行バスに乗る

最近はなかなか運転代行がつかまらないのだという。
飲み屋さんの話だと、先に代行の予約をしてから飲み始めるらしい。
そういうのも煩わしいので、気軽に夜の街に出ようかという気も
いまいちになってしまう。

お店の前の道路は、以前は頻繁にタクシー等が通ったのだが、新しい
道路が北側に出来てからは、そちらに移動したらしく見かけなくなった。

消防団OBの飲み会の後、結局、家人に迎えに来てもらって、
車は店に置いて自宅に帰った。
翌朝の出勤で困るのだが、今は良い手がある。
団地の中を走る「実証運行」をしているバスがあるのだ。

IMG_0910.jpg

座席定員は15人くらいの小型バス。
この日は10人くらい乗り込んできた。
皆、年寄りばかりで、終点停留所でも「降ります」ボタンを
押す人がいたのは、さすがだなぁ、と感心した。
少し歩かなければならないが、10時5分前に店に到着。
ギリギリだが、なんとか間に合うのは、大助かりだ。
通常路線バスとして、運行してくれないかな。






posted by 山口屋散人 at 07:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする