2018年08月29日

落差

IMG_1238.jpg


一日、3個で間に合う日もあれば、20個を超す日もある。
中華麺は基本的に寝かせた方が、より良い麺に仕上がるので、
出ないのは一向に構わない。
品質保持剤は使っていないが、かん水のアルカリ度で一週間程度
は持つので、帳尻はあう。

一週間は持つ・・はずだったのだが、今年は違った。
あまりの暑さのためか、劣化速度が早いので、かん水の濃度を20% 上げた。
お客さんによっては、こちらの感触の方が好きかも知れないが、どこか違う。

気温が一段落したのでどうするか迷いながらも、20% upを選択して製麺。

一連の作業は約一時間。
大嫌いな作業だが、何とか誤魔化し宥めながら30年以上やってきた。
苦行みたいなもんだが、しかし、これが無くなったら、解放されたと
思うのか、それとも寂しくなるのだろうか。
後、10年はあるかも知れないが、20年はない。

そう思ったら、一回一回大事にしなきゃと思ってきた。




posted by 山口屋散人 at 05:10| Comment(0) | 麺類学 | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

難題は続く


IMG_1235.jpg


宿題を何とか書き上げた。
プリントしてみたら、長すぎ・・

これから切り捨てカットの編集をしなきゃなんね・・

posted by 山口屋散人 at 14:16| Comment(0) | 真向法の風景日記 | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

青葉学園跡地を動画で





またまたシェルパさんが今度は茂庭側から、沢登りの要領で、福島市は
土船にある青葉学園創業の跡地を探検してくれました。

動画ですので、やはり臨場感が伝わってきます。
鉱山宿舎跡を利用したわけですが、残っているのは風呂の基礎部分と
一部のコンクリート基礎だけです。

posted by 山口屋散人 at 20:32| Comment(3) | 福島 | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

くも


DSCF0382.jpg


今朝の空。
こういう雲が現れるようになったので、もうあの暑さから解放されるに違いない。

posted by 山口屋散人 at 09:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

どうされたか


DSCF0380.jpg

終戦記念の日。

三年前のこの日、自宅の塀に日章旗を掲げる老人がいた。

「三年前のブログ」

海軍に応召されて、駆逐艦に乗っていたが、病気のため内地に送られ終戦という
話を伺った。

犬の散歩で、ここは時々通るのだが、それ以来、お姿は見かけなかった。

昨年、一昨年と、この終戦記念の日には、ここを通らなかったので
日章旗が変わらず掲げられたのかどうか知らない。

今年は無かった。

健在であれば、今年満99歳になる方であった。


posted by 山口屋散人 at 18:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

おみちびき

お盆ということで、親戚の菩提寺を探していたのだが、周りの様子が違っている。
行ったり来たりして、入り口のランドマークの建物を探していたのだが、ない。
ノロノロ走りたいが、後ろにぴったりと後続車。

方向転換すべく、左折したのだが、Uターンすべく良い場所が見当たらず
どんどん進む。
ようやく神社が見え、そこの駐車場を使って回転することにした。

そしたら・・

IMG_1229.jpg

IMG_1231.JPG IMG_1232.JPG IMG_1233.JPG


一度来てみたいと思っていたのだが、実現しなかった上岡遺跡にぶち当たった。
福島の歴史に必ず登場する有名な縄文の土偶が、出土したのがここだ。

思いがけない出会いは、まさにオミチビキか。

posted by 山口屋散人 at 18:30| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

紙エプロン


IMG_1228.jpg

夏だろうが冬だろうが、食べる人は食べる「カレー南蛮そば」

ただ、ときどき悲劇が発生する。

ポチッとはねて、白いワイシャツに付いたり、ネクタイに染みをつくったりする。

カレー粉のシミは落ちないので、白い物を着ているお客さんには、紙エプロンを
提供するようにしている。

画像のお客さんは常連さんだが、前回提供した物をカバンにしまいこんで、又
再利用してくれている。
常連さんはアリガタイという実例でもある。


posted by 山口屋散人 at 17:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

書きあぐねており


昨年から今年にかけて、東京本部での講習、地元会津にある福島真向会での
研修を受け、無事に允許(准教士)をいただけることになった。

あとはいく枚かの書類を提出すれば良いだけなのだが、難題がひとつ。


IMG_1223.jpg

IMG_1222.jpg


御題は「指導者としての目標」
この題で、およそ原稿用紙2枚分を書かなければならない。


う〜ん、何を書いたらいいんだべ?
あんまり考えたこともないテーマだし・・
三行だけでは、まずいべが?
大体が手書きしねばなんねし・・


ということで、ここ一ヵ月ほどになるのだが、まだ一行も書けていない。



posted by 山口屋散人 at 17:41| Comment(0) | 真向法の風景日記 | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

まだまだまだ上がいる


20180801.JPG


まぁ、4位ならいいじゃないか。目指せ! 日本一!



posted by 山口屋散人 at 18:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする