2018年10月25日

何となく懐かしい

コンデジは現在3個使用している。
一つは常用のバッグに、一つは車の中に、もう一つはワンコのお散歩バッグの中だ。

ワンコの散歩で「!」とか「?」とか感じれば、撮るようにしている。
が、撮ったことを忘れているので、たまにPCに取り込む。

DSCF0400.jpg


団地の一角に、なんとなく懐かしいような街灯を見つけた。
どうも現役としか思えない。
LEDも良いが、無機質で味気ない感じはぬぐえない。
こういう街灯がともり、その先に白熱電球の下に集う家族団欒の時代があった。

posted by 山口屋散人 at 06:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

ちょっと散々(後編)

車中泊というのは、どうしても早く眼が覚めてしまう。
その分、早く行動につけるので、良いと言えば良い。

しかし、眼鏡が見つからない。
どうも夕べのファミレスに忘れてきたらしいのだ。
その店は9時開店であるので、従業員が来るのは約一時間前だろう。
すると8時過ぎまで、この地に留まる必要がある。

それまでの時間つぶしに、この近くをよく見て回ることにした。
有名な九十九島は何度か見学したので、別なところを。

IMG_1319.jpg IMG_1321.jpg IMG_1322.jpg

羽越本線象潟駅。中央が由利本荘市方面。右端が酒田市方面。


IMG_1294.jpg IMG_1318.jpg IMG_1312.jpg

象潟の海水浴場。日本の渚百選の一つとか。
昔は千石船が並ぶ天然の良港であったとか。
沖の棒杭を撮影するのに、苦戦。

ようやく8時過ぎになり電話で確認するも、そういう記録引き継ぎはないとのこと。
諦めて湯殿山へ向けて出発。
度付きの偏光グラスはあるので、日中は大丈夫だ。
ただそうなると、日暮れまでには福島に帰らねばならないのと、トンネルが心配。

結果、トンネルはさすがに暗いが、はっきり見えた方が運転がし易いと分かった。
ちなみに運転免許は裸眼でギリギリOKではあるのだ。(ただし年寄りの目なので)


IMG_1327.jpg


湯殿山はいつもバスに乗らず、歩いて登る。


IMG_1329.jpg IMG_1328.jpg


途中で川を渡る赤烏帽子の橋がある。
そこから倍率をメイチ上げて、撮ってみたのが右側の画像。
こちらに向かって拝んでいる人の脇に、禁断のご神体が写っていた。


IMG_1333.jpg

途中にある自然石なのだが、いつ見ても埴輪の顔と肩の部分にしか思えない。
名前がついていたら面白いと思うのだが。


後はひたすら、福島をめざして走り帰っただけ。(了)


posted by 山口屋散人 at 06:56| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

ちょっと散々(前編)

14、15日と連休だったので、ちょっと出かけてみた。
散々ならぬ三山、出羽三山の一つ、湯殿山神社は今月いっぱいで閉山だ。
何となく毎年行っているので、行ってみることに。
日帰りも可能だが、ゆっくり新潟からの海岸線を走り、またお気に入りの
象潟の道の駅に車中泊し、翌日帰りがけにというコースをとることにした。


日曜日の午前も遅く出発。
米沢の新しく出来た道の駅に寄ってみた。

IMG_1273.jpg

栗子隧道の碑が、移築されていた。
まぁ、ここに安住の地を得られたほうが良いのかどうか、う〜ん。


村上市で、某一部上場企業のラーメン店に入り昼食。
実力の程は重々承知なので、失敗がないのがなによりの安心感。


IMG_1281.jpg

人もワンコもお気に入りの、温海の道の駅。
ここをぐるっと一周しないと、来た気がしない。


IMG_1290.jpg

象潟の道の駅併設の温泉に入って、眺める予定だった日没。
手前の山形県遊佐町で迎えてしまった。
ガソリンスタンドを探して、時間をくったのが失敗のもと。


この後、海の見えない温泉に入り、食事に出る。
生ビールを3杯で打ち止め。
国道7号線の広い交差点で、信号待ち。
青信号で、横断歩道を渡り始めると、対向右折のトラックが完全に
見落としたらしく加速しながら接近。
「あぶねー!」と逃げたが、トラックはブレーキをかけるでもなく
そのまま走り去る。
家人が言うには、「あんただから、逃げられたけど・・」
というくらいの危険度だったらしい。

ちなみに一緒に信号待ちをしていた家人は、「何か変だ」と
思ったらしく、そのまま歩き出さないでいたそうだ。
悲鳴のような「危ないーっ!」という声は聞こえたが、小生とて
それほど間抜けでもない。うっかりというミスではなく、変な悪意を
持って迫ってくるような気配を感じとっていた。
逃げるときは、ひょいという感じで落ち着いて逃げたが、後で
少々ザワザワとした。魔の時空間だった。



災難はもう一つ、翌朝になって気が付いた。(続く)



posted by 山口屋散人 at 21:06| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

足慣らしにお地蔵さんへ

畳石山のお地蔵さんは、半日の遊びにちょうど良い。
少し汗をかいて、帰りに温泉にでもつかれば、極上の気分転換。

しかし、カメラもスマホも車中に忘れて出発してしまった。

よって、途中の画像が無い。(同行の鹿摩さんに期待します。)


DSCF3527.jpg

帰ってきて、きぼっこの森駐車場から昼ごはんを食べに、つちゆ道の駅に向かう。
当然、大胆にショートカットで行く。


DSCF3528.jpg

450円なりの天婦羅そばを皆で食べているの図。


🐶


DSCF0888a 調査.jpg


「えーと、天明何年だっけ・・」と背面をなぞっているのが、小生。(画像届く)



posted by 山口屋散人 at 18:57| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

一週間けいか


IMG_1272.jpg


店内禁煙として、一週間が経った。
どうという影響もない。

お客さんの中には、小さい子供や、肺気腫でゼイゼイしている人もいる。
そういう時、近くでタバコを吸いそうなお客さんがいると、ハラハラして
いたのだが、そんなことも無くなったので、一つストレスが減った。

画像は語句が過去形に変化しただけ。


posted by 山口屋散人 at 21:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

台風通過の夜


DSCF0452.jpg


IMG_1264.jpg


何もこんな日に咲かなくても良いのに・・と思いながら、庭から玄関内に移動。

時々、台風の様子をうかがいながら目を覚ましたついでに鑑賞。

「うわっ!」と思う花は、何と言ってもこの花だ。

月下美人という和風の名でなく、ギリシャ神話に登場する何かのようだ。

posted by 山口屋散人 at 19:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする