2019年06月24日

ものかは


IMG_1872.jpg

雑用もものかは、やはりしっかりと見ておかなければと出掛ける。

宮内コレクションとか、南奥博物館とか、あぁアソコねと言えるのは
70歳を越えた人だろう。
記憶の片隅にチラっと残っているだけだ。

先週、明治14年の万世大路の絵があると、従兄弟から連絡をもらう。
さっそく長老大先生に連絡したら、すぐに返事があった。


「明治14年と云うことなので、多分濱崎木麟(別添資料参照)の
「栗子新道畫圖」ではないかと思います。」


さすがに万世大路の生き字引はご存知でありました。

で、本日見てまいりました。
ついでですが、昔は最古の古銭として習った和同開珎もあり
これの実物は初めて見ました。

展示は明日までですので、見逃した方はお急ぎください。
場所はアオウゼです。




posted by 山口屋散人 at 19:34| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

たび

IMG_1840.jpg


先日の山形県日本海北上のエントリもせず、雑用をぶん投げ、家人を
連れて、二泊三日の旅をしてきた。

珍しく100枚を越える写真を撮ったのだが、整理するのが大変そう。

という訳で、しばらくこれもぶん投げ。
雑用に戻んなきゃ。

posted by 山口屋散人 at 20:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

そういうキャラではないのだが

IMG_1731.jpg


14時で暖簾を下げ、急ぎ着替えてタクシーで会場に向かう。

唯一の公的なもので残っているのが、これだ。


受付を済ますと事務局員がこう言った。

「齋藤さんにお願いしたいことがあるんですが・・」


「はぁ、何ざんす・・?」


今年は会長はじめ改選期にあたる。

議長が改選選考方法について、どのようにいたしますか?と

問うた時に一言、「事務局一任!」と言ってほしいとのこと。


「えっ! 俺が?」と思ったが、おもろそうなので引き受けた。


歌舞伎の「○○屋〜!」よろしく、イチ、ニィ、サンのタイミングで

発声したら、となりの親父がびっくりして飛び上がった。



こんなかんなで、先日の車中泊の画像が整理できず、まだアップできません。


posted by 山口屋散人 at 06:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

祭りの後

IMG_1729.jpg

二日に渡る祭りが終わった。
今日の午前、ゴロゴロと変わった音がするので、表に出てみた。

「二階建ての踊り舞台」の山車だった。
確か古い物を修理したはずだが、新品のようにきれいだった。

この山車は小生の記憶にかすかに残っているほどの古さである。
芸者さんが盛りだった時代の名残でもある。

祭りの関係者には申し訳ないが、この二日間、逃亡していた。
定番の新潟県村上市から山形県鶴岡市までの日本海北上をしていた。
画像の整理が出来次第、アップすんべと思っています。


posted by 山口屋散人 at 20:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする