2020年01月15日

強力粉

親父の代から使ってきた強力粉を昨年秋に替えた。
今までの粉の鮮度に問題が度々あったためだ。

いまのところ慣れたせいもあるだろうが、問題なく
来ている。
いろいろ試す過程で、意外に良い点も発見できた。
同じメーカーのスペックも同じ様な粉でこれほどの
違いがあるとは思わなかった。
流石、世界一と言われる日本の製粉メーカーの
ブレンド技術なんだろう。

DSCF3656.jpg

あとは勤勉に製麺作業を怠らずにやれば、問題ない。
いや、これが一番の問題だった。
何せ、大嫌いな苦痛の一時間なのだ。

posted by 山口屋散人 at 21:03| Comment(0) | 麺類学 | 更新情報をチェックする