2020年02月03日

うへぇ! 勘違い!!

二週間前の隧道見学の折、東栗子トンネルの福島口付近で
フキノトウを採っている人達がいた。
1月19日に採れるとは信じ難いことだが、現物を見せられれば
何をか言わんや。

ではいつもの栗子峠のあの場所でも、もう出ているに
違いないと出かけてみる。

栗子峠は雪があって、収穫は無理だった。
ここでフキノトウ採りをして、帰りは飯坂温泉の予定だったのだが
惰性で米沢まで走ってしまう。

八幡原のインターを過ぎて、関根駅方面へと向かう。
水窪ダムの周辺で、日当たりの良い場所ならとの思惑。


DSCF3652.jpg


上杉鷹山公が、恩師を迎えた場所に久しぶりに出る。
ついでに初詣をし、案内板を読むと、普門院という字句がない。


DSCF3650.JPG DSCF3651.JPG

ここが普門院とずっと思っていたので、頭は「???」

去年スマホのデビューをした家人が、さっそく音声で検索し
地図を拡大する。

細い道を右折し、踏切を渡ったところに普門院はあった。
名前の通りお寺のようだ。

DSCF3659.jpg DSCF3658.JPG DSCF3661.JPG 
DSCF3660.JPG DSCF3662.JPG DSCF3657.JPG 
DSCF3656.JPG

DSCF3653.jpg

細井平洲先生の出身地、愛知県東海市から数年前に贈られた像は
雪囲いがなされていた。

DSCF3654.jpg

DSCF3655.jpg


板の間にカメラを突っ込んで撮影。

本堂には休息をとった部屋や、使用した什器が残っているとか。
残念ながら、冬季のため見学は出来ないし、おまけに修理中だが、
すぐ近くだからまたの機会を設けることにする。
何せ、戦前の教科書には必ず載ったという話の国指定史跡なのだ。


結局、フキノトウ採りは中止し、米沢の極楽湯「鷹山の湯」へ。
ラーメンを食べてから入浴。
最新型の500円で19分のマッサージ機にかかってみる。
なかなか宜しかったので、これはくせになりそうだ。





posted by 山口屋散人 at 19:44| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする