2020年03月24日

よい塩梅の湯

雨の日曜日、何するわけでもないので、どこぞの温泉でもと考える。
F班長にメールを送ると、ヒマしているらしい。
山形方面の温泉にでも行くことにした。

米沢近辺とも思ったが、いつも通過するだけの上山温泉をめざす。

IMG_2492.jpg

IMG_2494.JPG

学生時代、後にスポーツ紙の競馬担当になった先輩と上山競馬に来た。
昭和50年頃の話だが、その時、散歩で偶然に遭遇。
それ以来の訪問。
(泊まった材木栄屋さんは18年に倒産したらしい)


IMG_2496.jpg

IMG_2498.jpg

IMG_2503.jpg


次に郷土資料館となっているお城へ向かう。

IMG_2509.jpg

下から見上げると、なかなか立派。
だが、いかにも作り物感がある。
入場料金は420円。

IMG_2510.jpg

入ると山伏がほら貝を鳴らして歓迎してくれる。

IMG_2511.jpg

これを作った人は、こうなってしまうことを想定したろうか?

IMG_2512.jpg

最上階から眺める上山市内。
晴れていれば蔵王の山並みが見えるはずだ。


IMG_2514.jpg

風呂の前に、何か腹に入れなくてはと探したが無い。
駅に行けば、何かしら有るだろうと期待したが、まるでだめ。

IMG_2515.jpg

IMG_2516.jpg

その駅ではローカル色の豊かなものを見つけた。


食べることは諦めて、共同浴場の最も近い所をめざして歩く。

IMG_2518.jpg

IMG_2519.jpg

IMG_2520.jpg

IMG_2521.jpg

IMG_2523.jpg

受付のおばさんに「熱いですよ」と脅されたので、「何度くらいですか?」
と尋ねたら、42〜3度あると言う。
「飯坂温泉で鍛えていますから、大丈夫、楽勝です」と答えておいた。
おばさんは、飯坂温泉の熱いことを知っていた。



posted by 山口屋散人 at 19:13| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする