2020年10月26日

駆け込み参拝

PA250254.jpg

そろそろ冬季閉鎖になるはずだ。
月山が雪化粧しているので来週あたりが最後かなと思う。
昨年は行くチャンスに恵まれなかったので
天気があまりよろしくないのを承知で出かけた。

二年ぶりに見る風景。
初めて見た時は、「でっけー鳥居だなぁー」と感動したが
見慣れれば、靖国の方がでかいかなぁ、程度になった。

ともあれ、雨は降りそうで降ってない。
いつもは歩くのだが、時間節約のためバスに乗って行くかと決定。
バスが直ぐに出そうなので、急いで切符を調達する。

PA260256.jpg

バスの出発は18分後だった。
(いつもは二台が稼働しているのだが、シーズン終わりのためか一台)
考えるまでもなく歩いて上ることにする。
結果的にはバスとほとんど同時に到着だった。

切符は帰りのバスで使う予定が、また時間が合わず歩いて下る。
別段、歩くことは苦にならない。 
そういうことで、家人との券が二枚、ここに存在する。
とりあえず庄内交通の売り上げには貢献した。

よく見ると、料金(200円)の表示がなく、片道会員券と
なっているのが、種々の事情と工夫の産物なんですかね。




posted by 山口屋散人 at 18:58| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

PA230233.jpg


暇があれば、って、いつも暇だが・・チュパチュパ毛布で一心不乱。


PA220226.jpg


飼い主が酒飲みを始めるとテーブルの下で、何かくれるのと落下物を待つ。


PA220230.jpg


何もくれず、何も落ちてこないと段々に「怒」顔になる。




posted by 山口屋散人 at 18:33| Comment(0) | まる君 | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

気が乗らず中止

IMG_2893.jpg

せっかく休みの月曜日。
組合事務所に行かなくてはならない。
車も良いが、今日は13時半に団地から出るバスで福島駅東口へ。
普段は見えない風景の中を散策したかったためだ。

組合事務所の仕事は16時には終わった。
ここから一人宴会の一人カラオケでもやろうかと目論んだ。

が、カラオケ屋さんの入っているビルの前まで来たら、急に
気持ちがしぼんだ。
「なんかなー・・」

その辺をブラブラしながら、17時のバスで帰ることにする。

バス乗り場で、カバンの中をガサゴソやっていたら
「すみません・・」と声をかけられる。

30代くらいの小太り男で何となくメンヘラ系。
反射的に「はい」と返事をして、次の言葉を待った。
「あの、ボランティアで皆さんの悩みを聞いて、解消する
お手伝いをさせてもらって・・」云々。

どう返答しようか迷った。
本人はまじめに話しているので、始末が悪い。

一呼吸おいて
「いや私は大丈夫ですから、どうぞ他所の方のお手伝いを
してください」
そう言うと、「ああ、そうですか」とあっさり立ち去ってくれた。

駅というのは本当に人間の縮図、見本市だ。
今度はお弁当もってマンウォッチングにでも来ようかと思う。
posted by 山口屋散人 at 18:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

PA140112.jpg

我がコスモス畑に来客がいるので、パチリ。
何という蝶か調べてみたら、ツマグロヒョウモンの雌らしい。
1980年頃までは、近畿圏以西にしかお住まいでなかったとか。

この頃、鳥にしても昔は見かけなかったものが、日常的にいる。
温暖化が確実に進んでいるようだ。

posted by 山口屋散人 at 17:21| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

6x2x2

PA150122.jpg

アクリル板の衝立。
支える足が場所を取り過ぎて邪魔になっていた。
必要最低限の幅に切り落とすことにする。

プラ板用のカッターを買ってきたのだが、とても切れない。
以前買っておいた半田ゴテみたいなホットナイフを探す。

30Wでちょっと足りないような気がするが、カッターよりは増し。

衝立一枚につき二枚の足があり、それぞれ2個所の切り落とし作業。
テーブルが6なので、その数たるや4X6。

作業早々に段々いやになってきたが、枚数をこなすうちにコツをつかむ。
それでも1時間半を費やした。
posted by 山口屋散人 at 17:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

食後のスゥイーツは

IMG_2888.jpg

毎食後のデザートは何と生の白菜。
何でこんなものと思っていたら、ためしてガッテンによると
実は出汁の効いた優れものであるらしい。

あげるのを忘れていると、冷蔵庫をカリカリして要求する。
(教えたわけではないが、吠えないのは良い)

IMG_2891.jpg

posted by 山口屋散人 at 07:15| Comment(0) | まる君 | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

こんなんで遊んでいる

お天気に恵まれない。
今年は多分、トレッキングシューズを履いていない。

IMG_2885.jpg

IMG_2886.jpg 

マイクロフォーサーズ用のキャップレンズとか。(単焦点15o、固定F8 )
ブラック、シルバー、赤と三種類あるのだが、赤は半額以下で買える。
で、赤を購入。

PA090091.jpg

で、こんなんで遊んでいる。

posted by 山口屋散人 at 06:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

つれづれ

DSCF0887.jpg

ほうき草と覚えたので、コキアと洋名が出て来るまで時間がかかる。
近くの公園のはいつまでも青かったのだが、急速に色変わりした。


IMG_2883.jpg

頂き物。
家人いわく、「これ猫旅さんが大好きなやつだ」と言う。
郡山市でないと買えないらしい。
続けて言う。
「画像をアップして、意地悪してやったら」と提案されたので
それに乗っかることにした。
東京在住の隠れ福島県人さん、画像だけどーぞ!


posted by 山口屋散人 at 08:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

張った

PA070087.jpg

まぁ、ここらあたりか。
でっかい物なので場所は限られてくる。
とりあえず様子見。

調理場の中から撮ったので、右の鏡に特別出演した。

posted by 山口屋散人 at 18:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

とどいた


PA050063.jpg

昭和30年の福島市の観光案内図とか。
GYUTOさんに教えられて、さっそく注文したものだ。

びっくりしたことに、ヤマトで着くはずが社長が直に持って来てくれた。

この絵地図と古関裕而がどんな関係か知らないが、そうでもないと
一般には手に入らないものだ。


古関裕而は学生時代、井の頭線でごく近くに乗り合わせたことがある。
昭和50年頃の話だ。
当時の電車は、乗降口の扉を入ると中央にポールが立っていた。
それに掴まって目をつぶり加減で立っていた。
小柄で痩せた老人という感じだった。

「この人・・誰だっけ?」と考えたが、すぐに思い出した。
古関裕而は福島では事あるたびに顔写真などが出てくる有名人だ。

誰かが「先生」と言って挨拶に来た。
笑顔で挨拶をかえし、二言三言会話していた。
終点の渋谷まで一緒だったが、その後はわからない。


古関裕而まちなか青春館」に行った時、係の人に、あの当時に
住んでいた場所を聞いたら、世田谷区代田だという。
だから井之頭線を利用したようだ。

ともあれ、絵地図を入れる額を探している。
紙をペラペラと店内に貼っておくわけにもいかない。

額が届いたら、店内に掲示しておこうかと思っています。




posted by 山口屋散人 at 20:57| Comment(6) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

PENに始まってPENに終わるか

小学校低学年の時からカメラ好きの父に、オリンパスpenを持たされた。
遠足などには露出計なども持っていき、得意になって撮っていたものだ。

しかしあまり好きではないらしく、それ以上には進化しなかった。

現在稼働中のデジカメは4個。
犬のお散歩用、山のお散歩用、ちょい旅行用のFINEPIX3個と
常にバッグの中のCANONのコンデジ。


P9270007.jpg

PA040052.jpg


一眼レフは1000万画素時代のオリンパスフォーサーズがあるが
最早出番はなく、寂しくお蔵入りしている。

近くのリサイクル店にはミラーレスの一眼が並んでいる。
いつも行く度に眺めていたら、少しいじりたくなってきた。

オリンパスのPENであれば何かと好都合。
アダプターがあればフォーサーズのレンズも使える。
画素数は1600万もあれば十分だ。

DSCF0882.jpg

送料550円を入れても、15000円でお釣りがきた。
犬のお散歩用が5000円位の中古であったから、二番目に安い。

しばらく、これで遊んでみようと思う。


posted by 山口屋散人 at 15:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする