2020年11月03日

巡礼のたび

IMG_2895.jpg

PB020275.jpg

PB020277.jpg

2日、3日と家事都合のためお休みを頂戴したのだが、小生はヒマ。
なので、宿題を片付ける。

先ずは米沢市の普門院。
工事も終わっただろうと思ったのだが、完成は5年後とか。

未だ雪囲いをしていない銅像を見物。
本堂は工事中で見られなかったが、庫裡を案内してもらった。

それよりも別なことでちょっと感動した。
奥羽線は福島駅から関根駅間は複線なのだが、そこから暫く単線になる。
たまたま普門院参道の窮屈な町民家間の単線を新幹線が走り抜けた。
その時、門の写真を撮っていたのだが、音に気付いて振り向くと新幹線。
正面に戻るとこっちは江戸時代。
何かすごく変な感じがした。
鷹山公も平洲先生も新幹線に腰を抜かすに違いない。

そして今日は画像が無いのだが、二本松市の歴史資料館へ。
丹羽家の家老宅を発掘調査したものが展示されている。
何でだか知らないけど、お金なんかも埋まっているんですな。
一分金が二枚と鐚銭多数。

あとはとりあえず、宮畑遺跡のジョウモピアを残すのみ。

posted by 山口屋散人 at 18:48| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする