2021年01月31日

無限に

P1310662.jpg

朝、積雪。
犬が忖度したのか、散歩を嫌がってくれたので取りやめ。

どこかへ出掛けたい願望も、この雪では方向が限られる。
そもそも快適な走りが不能では、出掛けても仕方がない。
そういうことで、一日家の中で雑用を足す。


P1310670.jpg

近所のコンビニで、地図を買う。
3〜4年過ぎるとやはり不便なので、新しく買い直す。
相馬市までや米沢市の高速道路の位置関係が一目瞭然となる。


「競馬新聞と地図は、無限に読める」
そう言ったのは、作家の石川喬司だったと記憶しているが
違ったろうか。

今日の酒のつまみは、東北の地図にしようかと思う。
机上登山ならぬ、机上ドライブと机上車中泊の旅。



posted by 山口屋散人 at 18:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

ばんせいたいろ

P1280114.jpg

小生が留守をしている時に、二ッ小屋隧道保存会の高橋さんがもってきてくれた。
この3月に福島県土木課による「万世大路事業誌」が復刻刊行されるとか。
それを記念して、守谷先生の公開講座が開かれる。
参加したいが、金曜日ではダメ。残念。

しかしながらこの道(廃道ではあるが)も福島県と山形県の愛好者だけでなく、
全国区になりつつある。
関係する団体も百花繚乱。
ちなみに小生はどこの団体にも所属していない。

posted by 山口屋散人 at 21:17| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

めいてい

ずーっと弄ってない我が店のHPだが、今となってはいじり様がない。
ソフトもないし、そもそもパスワードがもう不明だ。

そこに趣味は「酒飲みながらの読書」と書いてある。


P1240094.jpg


最近はどういう訳か、山本周五郎を再読している。
30代のころによく読んでいたのだが、手放さず本棚の一角を占めている。
その頃とまた別な感慨を得られるのも面白い。

ただすいすい読めるのは良いが、酒もすいすいですいすい酩酊。



posted by 山口屋散人 at 20:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

正直焦った


先週、競馬の儲けでBIGを色々トータルで1000円分買っておいた。

そろそろ週末なので、今週も買うかと楽天銀行の口座にログイン。

そうそう、先週の結果はどうしたかな?と履歴を開けて見ると。


1217miniBIG.jpg

目に飛び込んできたのは「おめでとうございます」の表示。

でかいのが当たったのか?
なに・・2等・・
だとしても何百マン円か?
あぁ、miniBIG(一等は大体100マン円前後)か。
それでも2等なら2〜3マン円くらいあるかな・・

1217miniBIG2.jpg

結果は8380円だった。
1試合が中止になったので、全員正解にしたため当選者が多い。

このくじは一枚200円だ。
競馬は200円が8000円になることなどは何でもない。
しかし、サッカーくじはなかなか当たらない。
馬券でいうと、30マン円クラスの万馬券が当たった感じ。


posted by 山口屋散人 at 20:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

今年の二ッ小屋隧道

DSCF3795.jpg

総勢8名のパーティー。
郡山からサニパンさん、DARKさんが駆け付けてくれた。

東栗子トンネル直前のパーキングは駐車禁止なので、大滝第二トンネルを
過ぎたところのパーキングに午前9時半集合出発。


DSCF3799.jpg

新雪深雪でないのが救いだが、傾斜はきつい。


P1170546.jpg

P1170555.jpg

P1170559.jpg


昨年は暖冬のため、氷柱が形成されなかったが、今年は小ぶりながら出来ている。
二年ぶりに見る「氷の神殿」。


DSCF3803.jpg

下りは登りよりは楽ちんだが、皆よく転ぶ。


       🐶


昨年の一月に氷柱が出来て無いのを知って、わざわざ見に行った。
その時は新沢橋、森元巡査の慰霊碑から旧道を歩いた。

DSCF3605.jpg

昨年の画像。右端が森元巡査の慰霊碑。

DSCF3817.jpg

今日の慰霊碑はこんな具合。
これでも頭の雪を払い、掘り出したのだ。



posted by 山口屋散人 at 17:50| Comment(3) | 福島 | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

いつもの鳥かなぁ

DSCF0920.jpg

すぐ脇の木橋を通ったのに、まる君は気づかない。
通り過ぎてからカメラを取り出すが、直後に来た他の通行人を警戒して
飛び立ってしまった。

DSCF0925.jpg

しかし、すぐ隣の池に移っただけで、落ち着く。
去年の1月22日のブログで、このサギと思われる鳥をアップしていた。
その時と同じ鳥だろうか。



DSCF0926.jpg

生協いずみ店の北側を流れる用水路。
その畔にあたる部分を、皆通り道として利用している。
まる君も小生も、お気に入りの道だ。

DSCF0928.jpg

夏の川霧とは逆の現象で、もやっているのが分かるだろうか。
流れている水が、湧き水が主体であるせいか、気温より水温が高いのだ。
これも団地の中の冬の風物詩。


posted by 山口屋散人 at 18:12| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月11日

なんで?


無目的に車を走らす。
同じ市内でも幹線道路を外れると、全く未知の世界だ。

P1100504.jpg

P1100507.jpg

市内南西部の田園地帯。
東京ドーム何個か分の圃場の真ん中をなぜか歩いている人がいる。
この厳寒の中、お散歩ではないだろうし、はて?


P1110509.jpg

こちらに移り住んで6回目の冬、初めて洗面所の水道が凍った。
それも二日連続だ。
三日目は使い捨てカイロをタオルで包んで予防。
この日はマイナス6度弱と少々寒気が弱まったが、とりあえず成功。

posted by 山口屋散人 at 13:00| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

正月

漢字の読みは呉音、漢音、唐音とあり、「正月」をショウガツと読むのは
主に仏教経典由来のものが多い呉音だとかと記憶している。


元旦はいつものように只々のらりくらり。
二日、三日とはついつい箱根駅伝を見せられて終わる。


P1020480.jpg


あまり母校愛などは無いのだが、負けていると目が離せない。
それにしても、全国大学対抗駅伝ではなく、たかだか関東地区だけの
ローカル対抗駅伝が、国民的な大行事になってしまった。
上手くやった読売新聞と日本テレビのまさしく作戦勝ち。
これでは長距離を走る高校生が他の地区には進学しなくなってしまう。


P1040485.jpg


二階のベランダから信夫山の烏ヶ崎を撮ってみた。
メイチ倍率を上げたのでブレている。
やはり面倒がらずに三脚を使うんだった。
しかし日の丸なんかは誰が用意するんですかね。



kinnpai2021.jpg


初競馬は毎年正月5日の荒れるはずの金杯に決まっている。
「ココロノトウダイ」という馬から100円ずつの総流しをかけた。
狙いは当然、下位人気の馬が絡んでくれての大儲け。
的中はしたが、絡んだのは1番人気馬の1番悪い結果。
ちなみに配当は1980円。
3着は11番人気の馬だったので残念。


さて、明日からひっそりと営業開始すんべと思います。






posted by 山口屋散人 at 18:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

このようにいたしました。

IMG.jpg


どうして良いか判断に迷う。

少し様子を見ようと思います。

posted by 山口屋散人 at 16:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

山眠る

P1020471.jpg


山は「眠る」どころか、荒れ狂っているような感じ。
春が来れば「笑って」くれるのだろうか。


本年はある意味、昨年より取り巻く状況が酷くなるような気配さえする。
取引業者さんによると、あちこちでお店がバタバタと行き始めてきたそうだ。

福島市は昨年末、緊急警報を発令し、主に社交飲食に関わるお店に時短の
協力要請を出した。

わが店はお昼だけの営業で、酒類は提供していないが、マスクを外して
飲食することは同じことだ。
しかも客席が狭く、そこそこ来客数もあるので心配なところ。
平気な顔で営業していて良いのだろうか、と考えてしまう。


首都と近接三県が、政府に緊急事態宣言発出の要請を出した。
その動きいかんによっては、考えなければならない。





posted by 山口屋散人 at 19:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする