2021年03月29日

近くの保育所ではなく・・


P3280411.jpg


昨日は山菜採りの予定が、娘の引っ越しの手伝いでいわき市まで。

ま、福島も雨なので山菜は無理。

小生の愛車、軽バンで高速道路を駆る。
同じいわき市内での引っ越しだ。
細々とした物を運びたいらしい。

孫娘が近くの保育所に入れず、遠い保育所に決まった。
何せいわき市は広い。
そのため、本末転倒ながら住居を替えることになった。

待機児童という言葉が、危うく切実な問題になるとこだった。





posted by 山口屋散人 at 19:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

筆弟中


2016年の二月に近所の「筆子塚」と言われる史跡を探した。
住宅に囲まれて、畑の中を数十メートル歩く必要があった。

それ以来行ったことはなかったのだが、隣接の住宅が壊され
更地になったので、道路から10メートルで行ける。

DSCF0954.jpg

DSCF0953.jpg

更地にはネットが張られ、一応の目隠しになっているのだが
ちょっとお邪魔して見てきた。

更地の所有者と墓の関係は知らないが、「墓終い」のような
中途半端な散乱の状態だった。

また一つ地元の史跡が無くなってしまうのかとガッカリ。


ところがである。

DSCF0962.jpg

DSCF0963.jpg


心配は杞憂に終わった。
二月の地震で倒れてしまっただけらしい。
墓終いではなかった。


posted by 山口屋散人 at 19:57| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

梅にウグ・・

DSCF0968.jpg

梅の花に小鳥が来ている、と家人がのたまう。

DSCF0965.jpg

三脚を取り出して、設える。

P3211285.jpg

ウグイスかと思いきや、メジロだった。

P3211293.jpg

しかし、こんな可愛くない鳥も来る。ムクドリだ。

調べてみたら、メジロとムクドリは大体セットと見て良いようだ。
メジロは力の無い小鳥なので、ムクドリやヒヨドリの食べ残しを
少し頂くということらしい。

posted by 山口屋散人 at 07:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

片隅にも春


P3190300.jpg

我が家の片隅を見ると、土筆とひめおどりこ草。

確定申告が一か月延長になったのはよいが、目が不調。
特に数字の扱いは少々苦しい。

おまけに目にかかずらっている間、真向法をさぼっていたのが
災いして、腰が痛い。
慎重に再開しているが、まだ本復ならず。

確定申告も真向法もさぼりのリバウンドはきつい。

posted by 山口屋散人 at 19:44| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

社会的文化性差

P3020062.jpg

一つ咲くと、次々に咲き始める。
犬の散歩から帰ると、梅の花を愛でるのが日課になってしまった。

ところが、である。


P1010451.jpg


わが女房殿は店に飾るために、何の躊躇いもなく、パチン!


posted by 山口屋散人 at 20:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

お散歩から

P2280050.jpg

キーンと冷える朝は、空気も澄んで山も綺麗だ。
ガソリンを入れに来た西のヨークベニマルから吾妻連峰を撮る。

P2280057.jpg

福島市の小マッターホルン、鬼面山と箕輪山。
箕輪山の東斜面の抉れはカールと言っても良いような地形だ。


P2280060.jpg

まる君と東浜町在住の頃によく来た東根の堰かいわい。
今日は久しぶりに歩いてみることにする。
ちゃんとコースは覚えているらしく、先を歩く。

西根堰と違って東根堰は冬の間、流れをストップしているらしい。
この違いは何だろうな。

posted by 山口屋散人 at 20:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする