2005年12月02日

ショック療法?

kyu1

禁煙で増えた体重5Kは全部腹部に蓄えられたようだ。
お陰で腰が痛くてしょうがない。
腹筋と背筋のバランスが崩れ、重心の位置が移動したせいもある。

真向法や体操したくらいでは、治りきらない。
自然治癒能力を高めるためのショック療法が必要である。

女房に頼んで「お灸」をすえてもらうことにした。
ニンニクのスライスを敷いてのお灸である。

こんな、でっけー
百草をのっけやがった。あち"〜!!
posted by 山口屋散人 at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
16kgの体重の増減を体験した実感として一言。

最初、腹のまわりがのび縮みします。次はけつ、二の腕、太もも、胸、首筋等に変化が現れ、最後に顔がかわります。

ちょっと油断をしたすきに3KGほど体重増になりました。が、一番最後に変化する顔をみて、「また痩せたね」など言われています。
Posted by ヒゲとはさみ at 2005年12月03日 09:13
ほぉ、道理で排気ガスの音色が違ってきたと
思っていましたが、けつwにも肉がついたんですなぁ。
Posted by 散人 at 2005年12月03日 16:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック