2008年07月22日

げんえき

DSCF2536.jpg

西吾妻山の帰り、およそ30数年ぶりに米沢駅へ。
相変わらず小ぶりだが、きれいな駅に生まれ変わっていた。
来年は直江兼続の大河ドラマで、更に賑わうことだろう。

DSCF2537.jpg

駅の一角にはなつかしい郵便ポストがあった。
オブジェとして置いてあるのかと思ったのだが、脇裏を見ると
集荷の時間が書いてあり、現役であることが分った。
城下町には似合う?かも知れない。
posted by 山口屋散人 at 21:32| Comment(2) | 雑事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民報に連載されてた時から読んでいたので、
次回の大河ドラマは今から楽しみにしています。
会津や白河、板谷峠も舞台になりますしね。
ORJ4月号でもちょいとネタに使わせて貰いました(宣伝w)
Posted by TUKA at 2008年07月23日 02:35
そういえば福島の西根の堰は上杉の領地であった時代ですし、
元はと言えば、120万石時代に彼が家老としてもらっていた30万石の
領地でもあったわけですから、福島は縁が深いですね。

しかし、TUKAさんはかつて山屋さんですか?
人形石まで行くとは好きでないと、ね。
Posted by 散人 at 2008年07月23日 20:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。