2008年07月28日

ワタスゲ

この真夏の時期に湿原のある山に登ったことはない。
だから、ワタスゲという高山植物は知ってはいたが、実物を
見たことがなかった。

DSCF2498.jpg

先日、西吾妻山の大凹(オオクボ)という地で、初めてこの
ワタスゲを見た。
木道から手の届くところに咲いていたので、ついでにちょっと
触ってその感触を確かめてみた。

例えて言えば、綿というよりも「薄汚れた白い野良猫の尻尾」
を触っているようだった。

DSCF2509.jpg

高山植物の代名詞みたいなチングルマも盛りだった。

家人によると咲いているいないに拘らず、21種の植物を
確認したそうである。
posted by 山口屋散人 at 21:20| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。