2009年02月19日

いち段落

以前、「ひと段落」と言ったら、歌舞伎の用語から来た言葉だから
「いち段落」が正しいのだと、さる人から注意された。

言葉というものは時代と共に変わり移ろいでいくものだし、誤用や
訛りで転化したのがデフォルトとされる場合さえある。
あと10年も経つと わからんぞぉ! と思ったが、もう20年経つ。
最近ではどうなのだろう? やはり誤用なのだろうか。

DSCF2881.JPG DSCF2879.JPG

昨日の研修会で、一連の雑用?が終わり、やっと暇ができる。
あとは決算の仕上げをするだけである。
posted by 山口屋散人 at 20:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。