2004年11月29日

何じゃこりゃー!

gikogiko

へッピリ腰で鋸を動かしているのは小生である。昨日のことだ。
何でこんな所でこんなことをやっているかと言うと、
下の画像のような按配に遭遇してしまったから。

annremaa

前から栗子山の山頂に登ってみたいと思っていた。
三角点のある場所が山頂だと単純に思っているから、この1216Mの一等三角点を目指した。
今までは栗子隧道が終点であったが、ここからの出発になる。
地形図上では直線で結んで3KM。高度は350Mほど稼がねばならない。
結果は途中でギブアップ。
強風と霰と絡みつくようなブッシュに行く手を阻まれた。

思えば、上の画像が暗示している。(二ッ小屋隧道の百米ほど手前で)
出だしから不調であった。

posted by 山口屋散人 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック