2009年05月04日

里山から街のイベントの日

DSCF3016.JPG DSCF3022.JPG

五月の連休の恒例、某山へシラネアオイを見に行く。
そして、ついでにキャラブキ(家庭用)にするフキを採りにいく。
(今回は娘が初めて参加。食うだけだったのが、原料採取へ進歩)

DSCF3029.JPG DSCF3027.JPG

夕刻からは「ひげとハサミ」さんのライブ演奏を聴きに行く。
入場料はチャリティコンサートなので、せめてのつもりで模擬売店の
チュウハイを調達。
会場が狭いため出入りが不自由だからまとめて注文。
何故、CDを聞けば済むものをライブに出かけるのか、という
哲学的命題を考えながら拝聴した。
なるほどなと思うことはあるが、ブログに書くべき力量に足らぬ。

   犬

途中ドラム担当のホテルOの社長のお孫さんから花束の贈呈があった。
3〜4歳のお孫さんだったが、なんか素直に「すげぇなー」と思った。
小生の生まれた時には、祖父母4人の内、二人はすでに存在しなかった。
4歳の時には父方祖母の一人になってしまっている。
その祖母も高校2年の時に亡くなって、尊属2親等はいなくなった。
そんなものだと思っていた。
それが、爺さまがドラムを叩いているのだ。
孫はその姿をまぶたに焼き付けるだろう。どうなるんだ?
すげぇ爺様だなんて思うんだろうか。
こういう子供たちのその後を知りたいと思わないでもないが
え〜と、小生の寿命が少し足りね〜か。

posted by 山口屋散人 at 22:44| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご来場ありがとうございました。

退屈でない時間であったとしたら幸いです。

終了後のビールは最高でした。性懲りもなく演奏に精進しますので今後ともご声援よろしく御願いします。
Posted by ひげとハサミ at 2009年05月06日 16:39
エレキのひと時、ご提供くださってありがとうございました。
小生にとってはお酒付きのドリンクshowの楽しい時間でした。
アマチュアというよりもセミプロの演奏になっているので驚きました。
Posted by さんじん at 2009年05月07日 15:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。