2004年04月22日

BLOGの功罪?

BLOGなるものを始めてから一ヶ月ほど過ぎた。
始めは手探り、システムも分からず、「とりあえずイッテミヨ〜」のノリ。

あまり深く考えもせず、日記代わりに書けばいいんだよなーと、
せっせと書き込む。

慣れるにつれ、こりゃぁ面白いとも思った。

が、今、すこし慎重になっている。
どうも過去の文章を読んでいると、自分のイヤラシサが鼻に付く。
アクセスの数が本?ホームページより倍以上を記録するにおよんで、
「まてよ」と理性のかけらが囁きかけてくる。

どうも読んでくれる奇特な方々に阿っているのではないだろうか?
愚にもつかぬ知識?のひけらかしをしているのではないだろうか?

自分で書きながら、ある種のヤマシサが自分自身に跳ね返ってくる。

__とまぁ、すこしマジに考えたのであります。



posted by 山口屋散人 at 23:02| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック