2009年06月17日

このごろのこと

DSCF3111.jpg

雄国沼に行ったおりのこと。
裏磐梯の道の駅に寄った。
知っている道の駅とは様子が違って、農産品とか林産品とかあった。
建物は何となく会津の閉鎖的スピリットの入り難い雰囲気の道の駅だ。
そろそろ終わる時間帯というのも、気後れを加速する。

そこに会津塗りのコーナーがあった。
説明を聞いていると、すべての工程で誰が担当したかを知っていると
言い、是非おすすめの一品であるという、箸にあってしまった。
小生としては、天地人はよいとしても、「愛」の字がミーハーであると
いまいち気に入らなかったのであるが、上品な売り子さんに乗ってみるのも
妙であると思った。
確かに使ってみると今までの100円ショップで買った品とは相当違う。
もったいなくて使えね〜くらいだ。(2150円なり)
ちなみに写っているワラビは雄国沼で収穫のワラビである。

     犬


DSCF3114.jpg

自宅の一体型のPC(2001年製、右側)がいかにも時代についていけなく
なった。
もともとW2000のマシンにXPを入れたものだ。しかも海賊版。
アップデートも出来ず、NTTのライブカメラも見れなくなった。

今度は日立の一体型PC(中古だけど)を入れた。
2006年製、CPUは3.4G、1GのRAM、HDDは40Gとちと小さいが
何といっても落札価格1万5千円。おまけにDVDマルチ。
ずいぶんと安くなったものだ。
これもミニノートの普及のお陰か。
posted by 山口屋散人 at 00:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。