2009年06月20日

あっほー

DSCF0144.jpg

ここ5年ほど使用したノートPCであるが、キーボードを壊して
しまった。
といっても、三月ほど前のことだ。
水分を含ませてゴシゴシすると汚れが落ちる白いスポンジのような
ものがある。それでごしごししたのである。
ただし、水分を含ませ過ぎたらしい。

それでも、電源を入れさえしなければ、どーということはない。
よく乾かないうちに電源を入れてしまった。
そういう知識が無く、単に機械的な仕組みかと思っていたのだ。

その結果、中央付近の主だったキーが使用不能になった。
キー以外は特に問題はないが、ネットではパスワードを求められ
ても、入力することが出来ない。
コピペすれば可能だが、いちいちやってられない。
そんな訳でしばらくお休みになっていた。

ところが、ヤフオクなどを見ると、同型のキーボードが手に入る。
はたして、直せるか?
外すことが出来れば、今度は逆の作業をすればいいだけのことだ。

ということで外してみた。
結果的には関係のない螺子をたくさん外したが何とか直せるかも
しれない。
あとはキーボードを落札するだけだが、困ったことにライバルがいる。

posted by 山口屋散人 at 21:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。