2006年01月26日

三年越し

万世大路にいくたびに眺める山、栗子山。
この頂上(三角点)を目指して挑戦するも
一昨年と昨年続いて二度ほど失敗している。
福島側からは、ちょっと無理みたいだ。

kurikosanntyou1

昨年の夏、弘法(HN)さんという測量会社に勤める方が
小生を訪ねてきた。
「三角点にはどうやって行ったら良いか」を聞きにきたのだ。

なんでも国土地理院から依頼をうけて、栗子山の三角点まで
行かねばならないとのこと。
それはいいが、なにも失敗している人間に聞きにくることは
ないんじゃない?

ともあれ、まもなく米沢側から攻め、都合三度ほど登ったらしい。
そして、測量機器を運ぶために路を切り開いたので、
そこを辿ればどうでしょう、と掲示板に連絡をくれた。

akatape1

去年の晩秋にルートを確認してきたので、雪解けを待って
三年越しの決着をつけなければなるまいて。
posted by 山口屋散人 at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 国土地理院から依頼をうけて

地図の作成や標高を測る基準としての三角点の使命は
既に無くなった、と聞いてましたが、
いったいどんな用事なのでしょうね?

っていうか、最初に標柱を埋めたのは
誰なんだろうか?

Posted by TUKA at 2006年01月26日 23:31
何の仕事だったんでしょうね。
そこまでは聞きませんでした。
その時に、栗子の山形側の林班図をもらったんです。

最近になって気になっているのですが、
三角点は必ずしも最高点ではない・・のか、
ということです。
Posted by 散人 at 2006年01月27日 15:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック