2009年08月15日

しよう前 しよう中

ぼっこれ我が家のトタン屋根を塗るべく、ペンキは3年も前に買ってある。
ところが天気が良いと「お出かけ」してしまうために、そのままに。

真夏の山登りは止めることにしたので、そういう意味においてこの
お盆休みはチャンスだった。
幸いお天気も良い。

DSCF3410.jpg

あらためて見ると、だいぶ錆が浮いている。
屋根に乗っかるとズボッと穴が開くんじゃあるまいか、と心配するほど。

DSCF3414.jpg

しかし、思ったよりもしっかりしていて、工事はここまで進んだ。
腰もさして痛まなかった。
だが、敵は意外なところにあった。
足の指先が痛み出したのだ。靴ずれのような感じで。
屋根の上は当然斜めになっているから、意外とつま先に力が入るらしい。
これさえなければ、もう少しいけたのだが、とりあえず休戦。
posted by 山口屋散人 at 15:47| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
屋根の塗装ですか〜、すごいですね〜
サニパンも物置(ヨドだったかイナバだったか...)ならやったことありますが、屋根の上って結構高いんですよね〜
増してや二階の屋根となると..。
どうぞお気をつけて。(^^)
Posted by サニパン at 2009年08月17日 21:19
一応、安全のためにロープでもつけようかと思ったのですが、かえって邪魔で、やめました。
二階建ての屋根くらいなら、平気ですが、三階となるとさすがにダメです。
小生の場合、分岐点はそのあたりにありそうです。

それよか、そのうちにくろがね小屋の温泉でもどうでっか?
Posted by さんじん at 2009年08月18日 09:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。