2006年02月01日

キャットいやー?

我家の裏切りネコは病気持ちである。
自分の体の一部を異物と認識してしまい
誤って攻撃してしまう、という免疫不全だそうだ。
そのため免疫機能をやわらげるクスリが必要となる。

クスリを取りに獣医さんの所へ行ったら、
犬とネコの年齢早見表のごとき物があった。

catyear

これによると、3歳で人間換算30歳は両者とも同じ。
しかし、以後、ネコは一年6歳なのに、犬は5歳である。

目まぐるしく変化の移り行く様を「ドッグイヤー」と言うが、
本当は「キャットイヤー」が正しいようだ。
何故それが採用にならなかったのかと言うと
きっと、寝てばかりいるのでイメージが悪いからだろうか。
posted by 山口屋散人 at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ミー子」さんは膠原病ですか。
人の病気かと思ってましたが、ネコもやはりメスに多いのでしょうか。
大切にしてあげてください。
Posted by sunnypanda at 2006年02月01日 21:30
猫ちゃんの様子、先日おじゃました時、奥様に伺いました。老化のなせる業でしょうね。
お二人の優しさを感じました。

我が家でも13年一緒だった愛犬が逝って間もなく1年になります。私は早く次の子を迎えたいのですが、女房はなかなかふんぎれないようです。

Posted by ヒゲとはさみ at 2006年02月02日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック