2009年10月20日

なめちゃいかん信夫山

2007年の1月にも、信夫山北側の金山跡をうろうろした。

先週と今週の二週に渡って、といっても2時間くらいづつだが、詳しく
見てみたくなって、信夫山に入る。

一周道路からでは降り口がよく分からないので、北側にあった作業道を
探す。(これがうろ覚えだったので、手間取った)
小さいながらもプール付きのお宅があったので、そちらに気をとられ
見逃してしまったのだ。

DSCF3611.jpg

馬車道のような作業道を登るとこんな標識が下がっていた。

以前、見つけた山神社の建物を探すが見つからない。
物置小屋のようなものもあったはずだ。
まだ緑は濃いので、視界は50メートルほどだろうか。
上下左右に動いたつもりだが、第一日目はあきらめた。

先日の二日目。
今度は一周道路から降りる。

DSCF3615.jpg DSCF3616.jpg DSCF3621.jpg

作業道らしい跡を辿ると色々出てくる。
しかし、山神社と小屋が出てこない。
行ったり来たり、上がったり下がったりして、ようやく見つけた。

DSCF3623.jpg DSCF3625.jpg

結果的には、植物保護の標識のすぐ近くにもかかわらず、緑のカモフラに
だまされて、見つけることができなかったのだ。

で、「信夫山おそるべし」

この辺、面白そうなので、下調べしてまたお邪魔することにした。
posted by 山口屋散人 at 04:13| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。