2009年11月02日

微温湯から浄土平へ

今夏、微温湯温泉へ行ったおり、登山口を確かめてきたので
さっそく登ってみることにした。

DSCF3632.jpg DSCF3671.jpg(微温湯温泉登山口)

DSCF3633.jpg DSCF3670.jpg

前半の登りは落ち葉の絨毯。
ところがこれがクセモノ。ずぼっと嵌ったり、大石があったり
滑ったりして足にとってはけっこう危険。おかげで右足首の古傷が
痛みだした。

DSCF3639.jpg DSCF3643.jpg

ほぼ真東から見る吾妻小富士。近くで見ると肌荒れが目立つ。
遠くでながめるにかぎる・・か。

DSCF3652.jpg DSCF3653.jpg DSCF3654.jpg

樹木帯を過ぎると、強風に悩まされる。
もともと天気が良くないのを承知のお出かけだったので、雨に
あたらないだけまし。
スカイラインと交差したあたりで、引き返す。
浄土平に行ったところで、何があるわけでもない。

DSCF3664.jpg

落石注意の土石流域に風よけになる窪みを見つけ、そこで昼食。
上から石が落ちてきたら、その時はその時。

DSCF3676.jpg DSCF3678.jpg

微温湯からの帰りに、信達三十三観音という案内を見つけて
お参りしてくる。7番札所だそうだ。
出かけたついでに、近くの観音様でも詣でるのも悪くないか・・
とも思うが、残りは32箇所・・あり過ぎだな。
posted by 山口屋散人 at 01:27| Comment(5) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
信達三十三観音銀輪巡礼(二順目)実施中成。現在、十三札所迄走破、年内走破成可否?何時参加可。(*_*;まるで漢詩の様です。
Posted by 元まちセンH氏 at 2009年11月02日 23:39
二巡目? ・・って、それ終わったら今度は三巡目?
キリがね〜じゃんよ(笑)
Posted by 散人 at 2009年11月03日 19:35
はじめまして。
大滝宿でいろいろ検索していたら
こちらのブログにたどり着きました^^

微温湯〜浄土平は比較的楽な道で景観もよく
大好きなルートです♪
もう随分と落ち葉が降り積ったようですね。
白津山観世音は春のはじめに訪れると
椿の花が美しく好きなところです^^

Posted by KEN at 2009年11月07日 03:36
KENさん、ようこそお出でくださいました。
実は小生、貴方のブログに時々おじゃましていて
びっくりでした。

先日の下鳥渡のツインピークのたまもりやまのコメントは
小生だったんです。

勿論、貴方の微温湯から浄土平の記事も読みまして、参考にさせて
いただきました。

yahooのブログはシステムがよく分からないので、ファン登録
や足跡?みたいのはしていません。
どうして貴方のブログにたどり着いたのかは忘れましたが
何か山の関連だったような気がします。
いや、びっくりしました。

Posted by 散人 at 2009年11月07日 21:22
あ!そうでしたか〜
あの時は不動沢の情報、ありがとうございましたm(__)m
その奥にある滝まで行かれたのですね〜
すごいです!
これからも時々お邪魔させていただきますのでよろしくお願い致します^^
Posted by KEN at 2009年11月08日 01:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。