2009年11月15日

信夫山金山跡

DSCF3695.jpg

信夫山もすっかり落ち葉だらけ。
落ち葉の各種類集めた標本みたいな道もあった。
やろうとして出来ない自然のなせる技のコントラスト。
(しっかり撮ってくるんだった)

DSCF3691.jpg

金山の掘ったらしい坑口跡地は何箇所かある。
そのうちの一つは小さい穴がぽっかりと開いている。
当然、のぞいて見たくなる。
こわごわと体が入るのを最小限にして、ライトで照らして見る。
中は少し広くなっているが、ライトが土に吸収されて見え難い。
どうも直径50cmくらいの穴が奥へ続いているようにも見える。
が、これ以上は危険なので止めておく。

DSCF3700.jpg

お昼どきなので、一周道路に置いた車に戻り、お茶を沸かしていると
通りすがりの人たちが、皆笑いながら過ぎていく。
これが、そんなに変な光景なのかしらね?
posted by 山口屋散人 at 16:57| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。